労働のこと

  1. ホテル会社を4つも経営。沖縄の老舗ゼネコン「屋部土建」【勝手に会社紹介 第二回】

    今回も沖縄の会社を紹介します。その名も、「屋部土建」さん。大抵、大きな会社は大きな都市に属しているものですが、屋部土建さんは名護市を本社に構える…

  2. 社会人になって必要なことは知力ではなく「○○力」だ!

    ども、tyazukeです。会社に1人はいる声も、態度もでかい奴。知力(知恵や知識の力)が特筆してある人ではないのですが、物おじしない態度と、大きな声を出…

  3. 半沢直樹に学ぶ、利益追求と公共性の話

    池井戸潤さんの社会派小説が好きで数冊持っています。中でも「銀翼のイカロス」は、帝国航空(おそらくJALのこと?)と東京中央銀行、政府、タスクフォースという4者4…

  4. 超高齢化社会と未来の住居スタイルについて

    【※3000字くらいの文量あります。読了に10分くらいかかります。】少子高齢化より、2055年には人口約9000万人まで減少します。このころ、高齢者(6…

  5. 構造設計がどんな仕事が知りたい?誤解されている点も説明するよ。

    このブログでは建設業界の労働環境に切り込んできました。また断片的に『構造設計は辛い仕事だよね』ってことも書きました。でも具体的にどんな仕事か? これが無…

  6. ゆとり世代の新入社員が会社を辞めないためには?

    ダイアモンドオンラインを読んでいたら、『ゆとり世代が「給料」より「休み」を重視する理由』という記事がありました。記事の内容はそのままで、『ゆとり…

  7. プレミアムフライデーの効果と実際

    興味深いニュースが舞い込んできました↓月末金曜の仕事を15時までにする「プレミアムフライデー」本格始動 経産省が推進こんな話が進んでいたのですね…

  8. 『お金が無いから勉強できない・・・』。それは日本にとって大変な機会損失である。

    『お金が無いから勉強できない』。これは、日本にとって大変な機会損失です。いうまでもなく、とても才能ある若者がそれを活かせない仕事に就く可能性が増えるのですから。…

  9. 今日の更新は夕方。テーマは『奨学金と教育問題について』です。

    昨日は久しぶりに、パソコンを使わず息抜きに出ていました。随分と頭がスッキリしてリフレッシュできたように思います。リフレッシュしたところで、今日は奨学金と…

  10. 「日本再興戦略 2016 ―第4次産業革命に向けて―」を読んだ感想。

    国交省のHPからPDFでダウンロードできるコレ⇒日本再興戦略 2016 ―第4次産業革命に向けて―を読みました。文章はおそらく役人が作ったんでしょうが、意外と人…

  1. 一級建築の試験勉強

    総合資格学院の講師は、どうすればなれる?
  2. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
  3. 労働のこと

    建築設計を辞めたい!と思ったときチェックする3つの項目
  4. 設計事務所に関すること

    業界人が教える組織設計事務所の年収ランキング。
  5. 建築のこと

    建築家、真正面から写真を撮られたくない説を検証する。
PAGE TOP