構造設計

スポンサーリンク
構造設計

構造計算適合性判定を省略できる建築物とは?

僕がこの業界に入った頃から、適合性判定制度は「あった」わけですが、そう思うと昔は楽だったのですね。「適判のせい」で1,2か月は工期が延びることはありますし、下手すればもっと。 僕みたいな若手構造屋からすれば適判機関に図面や計算書をチェ...
構造設計

特定構造計算規準とは何か?

昨年頃から確認申請書に第6面を書くことになました。第6面の書き方を教えてください、なんて言われませんか。 中身をみると、計算プログラムを書くなど、大した内容ではありませんが・・・「特定構造計算規準」というチェック項目があります。 ...
構造設計

別棟とエキスパンションジョイントの関係は?建築基準法の条文

ども、tyazukeです。 平面形状が複雑な建物、2棟がつながる建物などはエキスパンションジョイントで別棟扱いにすることが多いです。主に、構造計算を簡単にするためです。 今回は、別棟とエキスパンションジョイントの関係は?どうすれ...
一級建築士の勉強法

主要構造部と構造耐力上主要な部分は何が違うの?

現在、絶賛一級建築士の勉強中です。何を隠そう僕は一級建築士を無取得組でして、今年こそは絶対に取得したいと考えております。 今回は、一級持ちの方には「当たり前」だと思いますが、僕のメモも兼ねてお付き合いくださいな。 主...
構造設計

【書評】ガウディ―建築家の見た夢、を読んで

ども、tyazukeです。 今日読んだ本はコレ。 ガウディ:建築家の見た夢 (「知の再発見」双書) この本を読了するのは疲れました。元々、数式や数字ばかりを追っている人間に、芸術や美術の抽象的価値観を理解するのは時間がかか...
構造設計

【書評】読んで旅する世界の名建築、を読んで。

今日読んだ本はコレ。「読んで旅する世界の名建築」です(一番下の画像は同著者の忘却の建築、ですが。画像がなかったのです)。 著者は五十嵐太郎さん。学生時代に何度か名前を聞いたことがあって、著者名を見た時に既視感がありました。てっきり建築...
構造設計

【書評】ゼロからはじめる建築知識「建築構造」を読んで

ゼロからはじめるシリーズ。今回は構造編を読んでみました。本当にこの本はカバーデザインが素晴らしい。 そこは100点満点。 問題は中身ですが。 ゼロからはじめる建築知識 6 建築構造 posted with ヨメレ...
構造設計

【書評】ゼロから始める建築知識「鉄骨造」を読んで

本書はエクスナレッジが出版している「ゼロから始める建築知識シリーズ」の1つ。 エクスナレッジは、初心者向けに分かりやすい本を出版しています。表紙もデザインされていて、手に取ってみたくなる。そんな工夫がされています。 本の中身を読むと、初...
構造設計

ラーメン構造は必ず梁降伏にすべきなの?

久々の更新で、今日はこんなテーマについて。先輩から、ラーメン構造は必ず梁降伏が基本と言われたので、本当かいな?という疑問です。 まず事実をおさえておくと、黄色本を見る限り「しなければならない」という文言はない。望ましい、とかそんなニュ...
構造設計

天秤になる部材は気を付けよう。

最近読んだ本の紹介ばかりしていますが・・・。もちろん毎日構造設計もしています。基本的にこのブログは仕事で起きたこと、不満に思うこと、新しく勉強できたことを書いていまして。 この数週間、何も起こらなかったのは喜ぶべきか、悲しむべきか。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました