構造設計に関すること

  1. 隈研吾氏に学ぶプレゼンの手法と喋り方のポイント

    ども、tyazukeです。建築家って本当に言葉巧みですよね~。特に有名建築家になると、プレゼン能力で仕事をとる人もいるそうで。実際に講演会を聞き…

  2. アンカーボルトのABMとABR、この違い知っていましたか?

    ども、tyazukeです。鉄骨造の設計って柱脚をしっかりやらないとダメですよね。さて、柱脚はアンカーボルト、ベースプレートで構成されます。その中…

  3. 袖壁の意味と効果について

    ども、tyazukeです。他業界の人と話していると、ついつい専門用語を口走ってしまいます。一般の方は、「柱は知っているけど、梁は知らない」とか、そういう…

  4. 構造一級建築士の定期講習費用はいくら?どの機関が開催しているの?

    ども、tyazukeです。一級建築士と構造一級建築士、2つの資格を持っている人は、なんと2つの資格それぞれ定期講習を受ける必要があります。構造一…

  5. 溶融亜鉛メッキ高力ボルト大臣認定品とする件

    ども、tyazukeです。1年間に1回は謎の独立庇を設計することがあります。誰が何のために、こんなちっぽけな仕事をとってきたのか、定かではありません。…

  6. 構造一級建築士制度で構造屋が減っていく件

    ども、tyazukeです。構造一級建築士って必要か?、と常々疑問に思ってきました。建前としては、「構造屋さんの待遇向上のため」らしいですが。待遇…

  7. 片持ち柱の設計はどうすれば良い?

    ちょっとした庇をつくりたいとき、又は自転車の雨除けなど、片持ち柱の構造物を設計する機会があります。片持ち柱と片持ち梁で屋根を受ける構造ですね。なんてこと…

  8. アルミ造のカーポート、渡り廊下など・・・確認申請で構造図書の提出が必要

    ある物件の確認にて。アルミ造のカーポート(車止め)が計画されていました。構造設計者としては、カーポートなんぞメーカー品(型式認定とか)で意匠のお仕事だと思うでし…

  9. 擁壁の安定モーメントはどうやって算定する?

    僕のフリーアドレスに日建学院からのメールが入っていました。「構造計算 一口メモ「木造住宅の大ばり断面算定」にチャレンジしてみましょう。」という件名。(木…

  10. 意図なく部材を細くしたところで、良い建築はできないよ

    学生や社会人1年目、今でもそうですが細い柱って憧れますわ。100mm以下の柱で屋根を支える―部材を極限まで細くすることは、構造屋さんにとっては挑戦です。…

  1. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士制度で構造屋が減っていく件
  2. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について
  3. 労働のこと

    仕事一筋の人がヤバい理由と、構造設計者の7割が削減された将来
  4. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の試験に使えるスマホ用アプリ5選
  5. 建築のこと

    建築家、真正面から写真を撮られたくない説を検証する。
PAGE TOP