構造設計に関すること

  1. ALC版の許容スパンは、同じ荷重でも各メーカーで違う件

    ども、tyazukeです。屋根や床にALC版を使うことがあります。荷重が軽くて構造としては助かります。設計も簡単ですし。ただ、いくつか注意点もある。以前…

  2. 杭施工誤差が生じた時の対処法について

    ども、tyazukeです。現場が始まると、色々と変更が生じますよね。中でも杭の施工誤差(杭ズレ)は必ずと言っていいほど、発生します。杭芯ピタリの位置に設…

  3. 鉄骨造の仕口部の段差の許容寸法と、段差の解消方法

    ども、tyazukeです。鉄骨造の納まりで注意することは、大梁の「梁段差」です。梁段差が小さすぎると、内ダイアフラムが納まらないため。では、梁段…

  4. マンションの鋼製手すりは触れるな危険、という話。

    ども、tyazukeです。マンションには必ずベランダがあります。で、ベランダに出ると手すりがありますよね。この手すり、一般的には部分的にRC造として、一…

  5. 本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選

    ども、tyazukeです。これまで僕が読んできた構造力学の本。ぶっちゃけ役に立たなかった本もあれば、すごく良かった本もあります。もっと言えば、「…

  6. これで悩まない!設計GLとKBMの関係について

    ども、tyazukeです。設計GLとKBMはどういう関係かイメージできない人が多いようです。また、構造に関係する項目として、ボーリングGL(孔内標高)も…

  7. 屋根に折板を使うときの注意点3つ。

    ども、tyazukeです。鉄骨造の小さな建物だと、屋根に折板を使うことが多いです。折板は軽くて設計が簡単で、便利な代物です。最もくわしい 屋根・…

  8. 1物件の設計完了に必要な日数は、どう計算すれば良いか?

    ども、tyazukeです。入社して間もない頃は、業務を遂行する時間の感覚が掴めませんよね。建築設計は1つの物件に数ヶ月時間がかかります。それが余…

  9. 構造設計者が独立したら、何棟設計すれば食えるのか?

    ども、tyazukeです。「構造設計は貴重だから、独立したらすぐに食えるよ」そう言われたことがあります。そんなことを言われても、羽振りの…

  10. 建築屋さんが覚えるべき最低限の構造計画3つ

    ども、tyazukeです。意匠屋さんで、図面を描くときにRC壁をどう配置すれば良いか悩んだことはありませんか?あるいは設備屋さんで、RC躯体に開…

  1. 一級建築の試験勉強

    本当に知りたかった!一級建築士と二級建築士は何が違う?
  2. 構造設計に関すること

    土間コンクリートとスラブの違いと、配筋や床厚について
  3. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  4. 構造設計に関すること

    Autocadで変断面の断面係数を求める方法
  5. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の合格率とは?本当に分かる合格率の推移、過去の合格率
PAGE TOP