労働のこと

  1. プレミアムフライデーの効果と実際

    興味深いニュースが舞い込んできました↓月末金曜の仕事を15時までにする「プレミアムフライデー」本格始動 経産省が推進こんな話が進んでいたのですね…

  2. 『お金が無いから勉強できない・・・』。それは日本にとって大変な機会損失である。

    『お金が無いから勉強できない』。これは、日本にとって大変な機会損失です。いうまでもなく、とても才能ある若者がそれを活かせない仕事に就く可能性が増えるのですから。…

  3. 今日の更新は夕方。テーマは『奨学金と教育問題について』です。

    昨日は久しぶりに、パソコンを使わず息抜きに出ていました。随分と頭がスッキリしてリフレッシュできたように思います。リフレッシュしたところで、今日は奨学金と…

  4. 「日本再興戦略 2016 ―第4次産業革命に向けて―」を読んだ感想。

    国交省のHPからPDFでダウンロードできるコレ⇒日本再興戦略 2016 ―第4次産業革命に向けて―を読みました。文章はおそらく役人が作ったんでしょうが、意外と人…

  5. 10年後に無くなる建築の仕事を考えてみた

    ども、tyazukeです。設計職はクリエイティブな仕事だと、僕たちは思っています。しかし本当にそうでしょうか?考えて見てください。例えば、構造設計の大部…

  6. i-Constructionで職人さんの仕事はホワイトカラーになるか。

    いま、国土交通省が流行らそうとしている技術があります。それが『i-Construction』です。日経アーキテクチュアに説明文があったので、抜粋します。国土…

  7. TPPに参加すると建設業界が危ない

    今日、トランプ氏が『TPP離脱を表明した』という報道をみました。この前トランプ氏と非公式の会談を行って、安倍首相ウッキウキで帰ってきたのに、今どんな顔しているん…

  8. あと十年後には技能労働者大量離職。職人単価は益々高騰するか?

    まずは下図を見てください。これは、総務省による「技能労働者の大量離職の見通し図」です。建設業を支えている多くは技能労働者(現場職人)であることは周知の事…

  9. MIIDASを使って自分の市場価値を見たら、年収が1.7倍まで増えた件

    僕の適正年収は660万だって! 今の年収が380万くらいだから約1.7倍の増! へぇ、やっぱり今の会社は給料少ないんだな!あ・・・何の話だよって思われた…

  10. ムヒカ大統領に見習う、これからの生き方と建築業界。

    ども、tyazukeです。『人生で最も重要なことは何でしょうか。』こんな質問をされた時、あなたは何を答えるでしょうか? 少し考えてみてください。…

  1. 構造設計に関すること

    土間コンクリートとスラブの違いと、配筋や床厚について
  2. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
  3. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  4. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  5. 構造設計に関すること

    構造目線で考えよう。3本の矢を折るために必要な力とは。
PAGE TOP