一級建築の試験勉強

「資格学校のTAC」の建築士講座が、大手予備校の半額な件

ども、tyazukeです。

一級建築士の予備校で「資格学校のTAC」をご存知でしょうか。これまで総合資格と日建学院しか、知らないなんて人も多いですよね。

 

確かに総合資格と日建学院は大手建築士予備校として安定感がある。でも、高い。カモられているんじゃ・・・と思うくらいに高い。

そこで今回は、2大大手に割ってい入る第三勢力の「資格学校のTAC」を調べてみました。個人的には「資格学校のTAC」が安くて講師も安定感あって、いいぞ!

スポンサーリンク

 

教育に関する国際標準ISO29990を取得

「資格学校のTAC」が講座の特徴として一番に挙げること。受講生に安心な学習環境を提供する、と宣言しています。

具体的にはハラスメント防止や、商品やサービスについて適切な広告の表示に努めています。

 

大手の半額!リーズナブルな受講料が一番の魅力

僕が「資格学校のTAC」を押す一番の理由は、安さ。本校のHPに堂々と「従来の大手スクールの受講料を半額程度にし費用負担を減らしたい~」と書いてあります。

つまり、従来の建築士スクールは「資格学校のプロが高い」と言っているようなもの。具体的にどのくらい安いのか。

なんと、

基礎から直前期までフルパッケージ!年内の力学と法規の基礎講義から始まる、TAC推奨の学科フルパッケージコース。教育訓練給付制度(一般)の対象コースです。

受講料 340,000円(8%税・教材費込)

安い!

 

一方、総合資格は

1級建築士学科対策講座。※税込受講料は、税別受講料に受講申込日時点での消費税率を乗じた金額となります。

受講料 680,000円+税

高っ!!!高い、高い、高い、高い!!

いやぁ~TACの言うことは嘘じゃないですね。総合資格の本当に半額じゃないですか。総合資格にTACの2倍価値があるとは思えません。

コスパを考えても完全にTACの勝利。

 

そもそも講師が素晴らしい。受験指導20年以上のキャリア

TACの講師の中には、専任の方もいます。彼らは建築士試験の受験指導20年以上というキャリアを持つ方。例えば、井澤講師。TACのブログも運営されています。

大手スクールの場合、実務のプロが講師役をやっているだけで、教え方のプロじゃありませんから。この違いは大きいですよ~。

 

TACの合格者の声を読んでみると、「教材と講師の質がいい!」と評判はかなり良いですね。「講師の皆さんはフレンドリーで大変良かったです」とか。

もともとあまり高額な授業料の学校は選択肢になかったのでTACに決めましたが、講師の皆さんはフレンドリーで大変良かったです。

TACは職場の先輩等から評判を聞き、受講料もお手軽なので決めましたが、教材の質が高く、先生の講義もプロフェッショナルで本当に感謝しています。

宿題も強制せず、追加料金も発生しないTACは、勉強しやすく、先生にも本当に感謝しています。

すなわち講師の質が良い、ということですよね。

 

まとめ

  • TACは大手スクールの半額!
  • 講師の質が素晴らしい!

ということが分かりました。これでも大手予備校に通います?そんな理由ないよね。

皆さんも、大手予備校には気をつけましょうぜ。

 

参考URL

  • http://www.tac-school.co.jp/kouza_kenchiku/kenchiku_feature.html
スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 2年間総合資格に通った結果、100万円無駄にした話
  2. クレーンの衝撃力を設定する基礎項目について
  3. ブログ記事のネタは連想することで大量生産できる、と言う話
  4. アトリエ系事務所のワンマン体制は、どこまで有効か?
  5. 不静定次数を計算して、不安定、静定・不静定を判別する方法

関連記事

  1. 一級建築の試験勉強

    月額500円で、日建学院の過去問題5年分が勉強できる件

    ども、tyazukeです。独学組の皆さんは、どんな問題集を使っ…

  2. 一級建築の試験勉強

    商売のカモにできる、建築学生の特徴について

    ども、tyazukeです。以前、こんな記事を書きました。…

  3. 一級建築の試験勉強

    総合資格学院の講師は、どうすればなれる?

    ども、tyazukeです。総合資格学院の講師陣は全員が非常勤講…

  4. 一級建築の試験勉強

    転職サイトで総合資格のページを読んだら、ダメだしが凄い件

    ども、tyazukeです。転職サイトをみていると前職に対する恨…

  5. 一級建築の試験勉強

    24才までに二級建築士を受けるならば、2人に1人は合格可能な件

    ども、tyazukeです。二級建築士の受験者に朗報。今回は、若…

  6. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の難易度とは?今と昔の違い、大学別の合格者数

    tyazukeです。一級建築士の難易度をご存じでしょうか。これから試験…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    建築設計を辞めたい!と思ったときチェックする3つの項目
  2. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
  3. 労働のこと

    仕事一筋の人がヤバい理由と、構造設計者の7割が削減された将来
  4. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  5. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
PAGE TOP