構造設計に関すること

構造設計にミスはつきもの

仕事にミスは付き物。仕事をすればするほどミスが増えていきます。

他業界ではマクドナルドの中国ナゲット問題。異物混入問題で一気に信用が落ちました。設計事務所の最大手『日建設計』だって中小企業くらいの規模しかありません。

一度信用を落とす事故があればそれだけで会社は倒産です。

マックみたいな巨大企業が失敗しても取り返せる収益がありますね。人員を減らすなり広告を増やすなり。

スポンサーリンク

 

設計事務所だと、そうはいかない。

設計事務所は、そうはいかない。特に構造設計は大問題。鉄筋1本、計算書と図面が違えば、これが本当に持つかどうか?夜も寝れません。ましてや、様々な検証を行ってNG!なんて日には大変です。

いや、建物が建設中なら良いですが出来上がっていたら取り壊しです。小さな建物でも数億円はする買い物が一回壊してやり直す。いかに大問題かわかるでしょう。

 

ミスをしない仕組みづくりをしよう。

そんな意識を常に持っていれば、ミスは減るかも。でも現実、無理でミスしない仕組みを作るほうが良さそうです。そのためには、とにかくチェック体制を増やすのが良いと思います。

しかし、設計者は偏屈が多いのが事実。個人で設計に対する考え方が違うし図面を見るたびに気分が変わって違う指摘が出てくるもの。これがまた、建築設計の難しいところです。

他の工業製品と比べて、全て1点ものなわけですからね。何か良い方法無いかなあ・・・。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 僕がオーストラリアのパースで見た、緩い働き方
  2. 商売のカモにできる、建築学生の特徴について
  3. 百貨店ギフトカードは百貨店のレストランで使えるのか?
  4. 鉄骨造で注意したい、外壁による鉄骨梁のねじれについて
  5. 【徹底比較】一級建築士の定期講習費用が安い機関「9選」

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    分かりやすい計算書の作り方について

    計算書の構成は何が正しいのでしょうか?働いて4年になりますが、いまだに…

  2. 構造設計に関すること

    片持ち柱の設計はどうすれば良い?

    ちょっとした庇をつくりたいとき、又は自転車の雨除けなど、片持ち柱の構造…

  3. 構造設計に関すること

    【いい加減覚えろ】毎回言わないと設備荷重をくれない設備設計者たち。【設備屋さんへ】

    建築物は工業製品の塊にも関わらず、1つ1つ全て違います。もちろん構造計…

  4. 構造設計に関すること

    片持ち梁のハンチ部は断面算定を忘れないように。

    意匠上の納まりで先端を絞ってほしい、と言う要望があります。鉄骨でもRC…

  5. 構造設計に関すること

    下階ブレース無し構造は逆せん断に気をつけよう。

    ども、tyazukeです。逆せん断って嫌ですよねぇ。ちょっと得…

  6. 構造設計に関すること

    Autocadで変断面の重心位置を求める方法

    ども、tyazukeです。ある日、意匠設計部の上司から頼まれま…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
  2. 労働のこと

    仕事一筋の人がヤバい理由と、構造設計者の7割が削減された将来
  3. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  4. 設計事務所に関すること

    業界人が教える組織設計事務所の年収ランキング。
  5. 一級建築の試験勉強

    本当に知りたかった!一級建築士と二級建築士は何が違う?
PAGE TOP