構造設計に関すること

【毎日辛い】『構造設計をする』というモチベーションの保ち方

意匠設計と違って圧倒的にモチベーションを保てないのが構造設計です。もくもくと仕事をしていますが、ふと一息ついたときに『なにしてんだろ?』と思います。

もちろん素晴らしく責任ある仕事ですよ。

お客さんと顔合わせすることも少ないので楽と言えば楽です。でも、物件が一通り出来上がったとき感謝されるわけでもない。壊れずに出来上がっていても、それは当たり前。誰にも喜ばれません。

壊れたら当然、怒られます。

スポンサーリンク

 

モノづくりの楽しさとは?

毎日悶々とモノづくりの楽しさについて考えています。どうも自分はモノづくりへの興味が無いのかも?ということに気付き始めています。

そんな状態でも自分の仕事を全うするため、生活するために頑張っています。意匠の先輩は、キツくてもやっぱり設計が好きだとのこと。モノづくりが楽しいといったコメントを頂きました。

そうですよね~・・・。

 

昔の偉人が良いことを言っていました。

『人生は山登りに似ている。登りたい山を決めたら目的の半分は達成された。』

なるほど。やりたいことをやれ。そういうことですね。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 一級建築士の定期講習費用は自己負担?会社が払ってくれないの?
  2. 10年後に無くなる建築の仕事を考えてみた
  3. 家は影の下なのになぜ熱いのか?
  4. 【一級建築士】試験でうっかりミスをなくす正しい対処法
  5. 2年間総合資格に通った結果、100万円無駄にした話

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    支点の考え方と力の流れ方について。

    『支点』が学校の授業で軽く扱われています。今、授業を思い返してみてなん…

  2. 構造設計に関すること

    安全性の証明は不可能?世間を賑わせている杭の話。

    最近、世間を賑わせている杭の話、一体何が起きたのか調べて整理しました。…

  3. 構造設計に関すること

    杭施工誤差が生じた時の対処法について

    ども、tyazukeです。現場が始まると、色々と変更が生じます…

  4. 労働のこと

    構造一級建築士の平均年収とは?

    ども、tyazukeです。構造設計者にとって、構造一級建築士の…

  5. 構造設計に関すること

    一貫計算プログラムの違いで部材がNGになる?

    一貫計算プログラムの計算式に違いがあるって面白いですよね。ソフトの違い…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  2. 一級建築の試験勉強

    総合資格学院の講師は、どうすればなれる?
  3. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  4. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  5. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
PAGE TOP