構造設計に関すること

増打ちによる水勾配があるスラブの、固定荷重の考え方について

例えば屋根、1階の床は集水する目的で水勾配をつけます。構造設計の実務をしてらっしゃる方は、当たり前に知っている事実かと思いますが。

このとき、大抵は増し打ちで勾配を付けることが多く、その分余計に荷重をみます。水勾配をつけるため、当然、増し打ちの厚い・薄いがありますね。

例えば、先端で増し打ちが薄くなって、スパンの中央で厚くなる場合を考えます。増し打ちの最大厚みを100mmとしましょう。

このとき、仮定荷重の拾いはどう設定すべきでしょうか。

安全側に100mmの増し打ち全て考慮しますか?それとも、(100+0)/2=50mmとして、平均厚を算出?

 

僕の場合、地震用荷重としては平均厚として固定荷重に含んでいます。しかし、小梁用、大梁用に関しては、増し打ちの勾配を眺めて、平均厚より大きくなりそうだったら、実状に合わせた固定荷重で補正しています。

二方向勾配で、中央の梁は増し打ち量が最も大きくなります。この梁が受ける荷重は少なくとも、平均厚以上となるはずです。面倒なら最大の増し打ち厚で計算すれば良いでしょう。

うっかり忘れると思っている以上に厳しくなることも。RC梁なら鉄筋を追加して済みそうなミスですが、鉄骨梁の場合、変形が意外と厳しくなるので注意が必要です。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 社畜の僕が、毎日でもブログを更新できた4つの秘訣
  2. 一級建築士に落ちたときの1週間の過ごし方
  3. 1物件の設計完了に必要な日数は、どう計算すれば良いか?
  4. 二級建築士の受験資格について
  5. 社会人がお金を使わずに、1日を満足に過ごす思考法

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    構造計算における定性的な性状を覚えることの重要性

    先日、古いRC規準(1988年版)を読んでいました。耐震壁が回転すると…

  2. 構造設計に関すること

    露出柱脚のキレイな納め方のコツ。

    ども、tyazukeです。ご存知の通り柱脚には3種類あります。…

  3. 構造設計に関すること

    皆はどうしてる? 横補鋼材のお話。

    保有耐力横補鋼を満足していますか。確認申請や適合性判定で嫌とい…

  4. 一級建築の試験勉強

    主要構造部と構造耐力上主要な部分は何が違うの?

    現在、絶賛一級建築士の勉強中です。何を隠そう僕は一級建築士を無取得組で…

  5. 構造設計に関すること

    ねじり曲げを受ける部材の対処法とねじれ曲げ耐力の算定

    ども、tyazukeです。確認申請や適合性判定で『ねじれません…

  6. 構造設計に関すること

    許容曲げ応力度を算定する2式で、値はどれくらい違うか?

    許容曲げ応力度を算定するとき、fb=89000/(lb×h/Af)と、…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。
  2. 労働のこと

    マイナビエージェント、建築士の転職成功事例が全然成功じゃない件
  3. 設計事務所に関すること

    業界人が教える組織設計事務所の年収ランキング。
  4. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
  5. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について
PAGE TOP