構造設計に関すること

増打ちによる水勾配があるスラブの、固定荷重の考え方について

例えば屋根、1階の床は集水する目的で水勾配をつけます。構造設計の実務をしてらっしゃる方は、当たり前に知っている事実かと思いますが。

このとき、大抵は増し打ちで勾配を付けることが多く、その分余計に荷重をみます。水勾配をつけるため、当然、増し打ちの厚い・薄いがありますね。

例えば、先端で増し打ちが薄くなって、スパンの中央で厚くなる場合を考えます。増し打ちの最大厚みを100mmとしましょう。

このとき、仮定荷重の拾いはどう設定すべきでしょうか。

安全側に100mmの増し打ち全て考慮しますか?それとも、(100+0)/2=50mmとして、平均厚を算出?

 

僕の場合、地震用荷重としては平均厚として固定荷重に含んでいます。しかし、小梁用、大梁用に関しては、増し打ちの勾配を眺めて、平均厚より大きくなりそうだったら、実状に合わせた固定荷重で補正しています。

二方向勾配で、中央の梁は増し打ち量が最も大きくなります。この梁が受ける荷重は少なくとも、平均厚以上となるはずです。面倒なら最大の増し打ち厚で計算すれば良いでしょう。

うっかり忘れると思っている以上に厳しくなることも。RC梁なら鉄筋を追加して済みそうなミスですが、鉄骨梁の場合、変形が意外と厳しくなるので注意が必要です。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. ブログを書く時の、ネタ集めの方法とは?
  2. 社会人がお金を使わずに、1日を満足に過ごす思考法
  3. 家は影の下なのになぜ熱いのか?
  4. 建築は自然を壊しているのでは、と言う話
  5. 縮尺が合わない図面の、三角スケールの使い方

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    RC造ルート1の設計はAw=0の場合、適用できないから気をつけましょう

    1年目。入社して1ヶ月経った頃、隣の先輩にポイと図面を渡されました。「…

  2. 構造設計に関すること

    この世から、構造設計者だけが無くなった世界。

    事務所で数字を眺めていると、ふと、思うことがあります。この世から、構造…

  3. 建築のこと

    隈研吾氏に学ぶプレゼンの手法と喋り方のポイント

    ども、tyazukeです。建築家って本当に言葉巧みですよね~。…

  4. 構造設計に関すること

    柱脚の保有耐力接合の検討方法について

    『ブレース構造は必ず保有耐力接合にすること』は、ブレース構造を成立させ…

  5. 建築のこと

    建築屋さんが覚えるべき最低限の構造計画3つ

    ども、tyazukeです。意匠屋さんで、図面を描くときにRC壁…

  6. 構造設計に関すること

    EV棟の設計マニュアル その2

    前回に引き続き、EV棟の設計について紹介します。前回のおさらいポイント…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の試験に使えるスマホ用アプリ5選
  2. 労働のこと

    マイナビエージェント、建築士の転職成功事例が全然成功じゃない件
  3. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
  4. 労働

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ。
  5. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。
PAGE TOP