労働

公務員になりたいなら、土木学科入学をおすすめする3つの理由

ども、tyazukeです。

将来、公務員になりたいと思う学生は多いようです。

わかりますよ~。お給料は安定しているし、ボーナスは景気関係なくガッツリもらえる。福利厚生も良くて、退職後の年金も手厚い。オマケに仕事は楽。

それは公務員を目指しますよね。

 

でも大学に進学してから公務員を目指す場合、何学科に入学すればいいんだろう?と思いますよね。

はい。答えは1つ。

「公務員になりたいなら土木学科に入りなさい」です。少なくとも、建築学科と悩んでいるなら断然土木がおすすめ。今回は、その3つの理由について説明しましょう。

スポンサーリンク

 

土木系技術職の募集枠は、建築の約10倍近く

まず、土木系技術職員の採用予定人数は、極めて多いです。例えば島根県の採用予定人数をチェックすると、建築が「2名」に対して、土木は「19名!

およそ10倍。この19名という数字は、他の採用人数と比べても多い。行政の50名に次ぐ採用人数です。

 

さて、土木構造物のほとんどが公共の構造物で、大規模なものです。例えば道路、橋、ダムなど、市民のために必要で大規模なものが多いですよね。

これらの公共物件は、国や自治体が計画を行います。だからこそ、土木系技術職は多くの人員が必要なのです。

 

土木系職員は、募集枠が多く倍率は低い。

僕が土木をおすすめする、もう1つの理由。それは、土木系職員の募集枠は多い上に、倍率が低いんです。島根県を例にすると、こんな感じ。

  • 採用予定人数 19人
  • 申込者数   31人

倍率低っ!最終的な合格者数は15人ですが、それでも倍率が50%。2人に1人は合格できる計算です。

 

一方、建築系技術職の倍率は

  • 採用予定人数 2人
  • 申込者数   7人

概ね30%ですね~。3人に1人も合格できない計算。要するに土木の方が、圧倒的に合格しやすいんです。

 

そもそも土木学科のOBに公務員が多い

 

先に説明した2つの理由により、土木学科にはOBに公務員が多いのが特徴です。就職活動を行うときOBの情報は大事です。

最近は、大学が就職活動の情報を蓄積して、後輩が活用できるように、まとめている場合も。また、OB訪問をして公務員の実際を知ることができます。

 

ともかく、公務員のOBが多い学科は、公務員になりたい人にとって天国です。土木学科には、公務員になりやすい環境が整っていると言えるでしょう。

 

まとめ

  • 土木系技術職の採用人数は、建築の10倍程度。
  • 土木系技術職率は、2人に1人合格できる計算。
  • 土木学科は公務員のOBが多い。

何度も言いますが、将来公務員になりたくて「建築」と「土木」で悩んでいるなら絶対に「土木」がおすすめ。

では。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 僕がオーストラリアのパースで見た、緩い働き方
  2. 鉄骨造で注意したい、外壁による鉄骨梁のねじれについて
  3. 建築系ブログを始めてわかった、未だによく分からないこと3つ。
  4. 今後、日本の建築設計者の技術力は中国に負ける
  5. 耐震性で決める、マンション・アパート選びのポイントについて

関連記事

  1. 建築のこと

    建築設計は嫌いだけど、建築は好きかもしれない。

    ども、tyazukeです。「あいつ、建築辞めるってよ」というタ…

  2. 建築のこと

    隈研吾氏に学ぶ、社員を大事にするちょっとした心遣い

    ども、tyazukeです。建築家って基本は自分勝手で偏屈で僕は…

  3. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について

    ども、tyazukeです。建築家は情報発信に初心だ、と書きまし…

  4. 建築のこと

    設計事務所で働くときの服装について

    ども、tyazukeです。学生の皆さんは社会人になって、どうい…

  5. 建設業界のこと

    ゼネコンはロボット会社と提携してIcT技術の研究開発をもっと行うべき

    世界と比べても日本のゼネコンは開発費用が多い国です。しかし、産業別にみ…

  6. ブログ運営

    若い頃は暇で暇で仕事が欲しい、と思うくらいが丁度いい

    ども、tyazukeです。よく、若い頃は買ってでも苦労しろ、と…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築のこと

    隈研吾さんが設計したサニーヒルズを見学した話
  2. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
  3. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士制度で構造屋が減っていく件
  4. 構造設計に関すること

    Autocadで変断面の断面係数を求める方法
  5. 労働のこと

    仕事一筋の人がヤバい理由と、構造設計者の7割が削減された将来
PAGE TOP