構造設計に関すること

構造計算はいかに単純ミスを減らすか。

構造計算は単純ミスをいかに減らすかが大切です。

実は僕も単純ミスが非常に多い。自分でも自覚していないミスが後になって判明します。これが積算や計算内容に影響あるなら、なんとしてでも防ぎたいですね。

スポンサーリンク

 

会社が大きいとチェック体制がしっかりしている。

会社が大きい所だと、チェック体制がしっかりしています。大抵、物件を1人でやるより3人以上のチームを組みます。僕がいる小さな事務所だとそうはいきません。

チェックは大抵、部長の照査1回でほとんど終わりです。この照査を抜ければ図面はほぼ完成しています。部長のチェックを受けるまでに不整合やミスを減らしておかないと、後の修正が非常に難しくなります。

 

僕の失敗例

僕の失敗例で図面の提出1週間前にチェックを受けました。が、あまりにも図面が酷い出来、ほとんど部長が断面を勘で決めて再計算するという間抜けなことに。

その後、自分なりのチェックリストを作って計算しています。

 

図面のチェックは紙に打ち出そう。

図面のチェックは必ず紙で出しましょう。面倒でも必ず紙に明記します。例えば伏図の符号を1つ直せば連鎖的に軸図と詳細図に影響します。

キャドデータの操作ではそこまで意識しません。必ず紙でチェック、それを元にキャドデータを直すという二重の修正が必要です。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 杭施工誤差が生じた時の対処法について
  2. 建築は道路に支配されている、と言う話
  3. ソファやベンチに座るとき、一番安定する位置はどこか。
  4. 未来の建築は、お金持ちだけに与えられる
  5. サルでもわかる、建設と建築の根本的な違いについて

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    RC造ルート1の設計はAw=0の場合、適用できないから気をつけましょう

    1年目。入社して1ヶ月経った頃、隣の先輩にポイと図面を渡されました。「…

  2. 構造設計に関すること

    2本打ち杭基礎のねじり曲げの検討について

    最近の傾向として、杭は複数本打つよりも高支持力の杭にして1本打ちとする…

  3. 構造設計に関すること

    鉄骨階段の、ササラの検討方法

    ども、tyazukeです。ササラのように、角度のついた部材はど…

  4. 建設業界に関するニュースのこと

    豊洲新市場の件は、『技術論』や『正しい・間違い』の問題じゃない。

    連日、豊洲新市場の件が報道されていますが・・・マスコミも飽きませんねぇ…

  5. 構造設計に関すること

    【技術大国の崩壊】構造設計者の倫理観とは?

    構造設計者としての倫理観はどうやって磨いていますか?学生の授業…

  6. 建築のこと

    クレーンの衝撃力を設定する基礎項目について

    ども、tyazukeです。クレーンが走行する場合、それを受ける…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 設計事務所に関すること

    業界人が教える組織設計事務所の年収ランキング。
  2. 構造設計に関すること

    土間コンクリートとスラブの違いと、配筋や床厚について
  3. 労働

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ。
  4. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士制度で構造屋が減っていく件
  5. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
PAGE TOP