構造設計に関すること

構造計算はいかに単純ミスを減らすか。

構造計算は単純ミスをいかに減らすかが大切です。

実は僕も単純ミスが非常に多い。自分でも自覚していないミスが後になって判明します。これが積算や計算内容に影響あるなら、なんとしてでも防ぎたいですね。

スポンサーリンク

 

会社が大きいとチェック体制がしっかりしている。

会社が大きい所だと、チェック体制がしっかりしています。大抵、物件を1人でやるより3人以上のチームを組みます。僕がいる小さな事務所だとそうはいきません。

チェックは大抵、部長の照査1回でほとんど終わりです。この照査を抜ければ図面はほぼ完成しています。部長のチェックを受けるまでに不整合やミスを減らしておかないと、後の修正が非常に難しくなります。

 

僕の失敗例

僕の失敗例で図面の提出1週間前にチェックを受けました。が、あまりにも図面が酷い出来、ほとんど部長が断面を勘で決めて再計算するという間抜けなことに。

その後、自分なりのチェックリストを作って計算しています。

 

図面のチェックは紙に打ち出そう。

図面のチェックは必ず紙で出しましょう。面倒でも必ず紙に明記します。例えば伏図の符号を1つ直せば連鎖的に軸図と詳細図に影響します。

キャドデータの操作ではそこまで意識しません。必ず紙でチェック、それを元にキャドデータを直すという二重の修正が必要です。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 自分の生き方に満足できていますか?
  2. ブログを1ヶ月に100記事書いて感じたメリット、デメリット
  3. ブログの長続きの秘訣は、思いついたことを書くこと。
  4. 転職サイトで総合資格のページを読んだら、ダメだしが凄い件
  5. 有名建築家になるためのメディア戦略について

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    のんびりした性格の人は構造設計やめとけ。

    どんな仕事も適性があります。能力云々よりも性格です。簡単な例で、常に人…

  2. 構造設計に関すること

    Autocadで変断面の重心位置を求める方法

    ども、tyazukeです。ある日、意匠設計部の上司から頼まれま…

  3. 建設業界のこと

    未来の働き方をするために、設計者が変わっていくこと。

    このブログで『設計職』は生産性の最底辺にある仕事だと説明しました↓…

  4. 構造設計に関すること

    鉄骨梁上の床スラブにおける有効幅の勘所

    鉄骨造の建物では、床にRCを用いることが一般的です。室内環境や、床剛性…

  5. 建設業界のこと

    僕が土木工学科から建築学科へ転科した理由とその後。

    僕は、高専(工業高等専門学校)に通っていましたが、そこには建築学科が無…

  6. 構造設計に関すること

    大きい柱は弱い、小さい柱は強い?

    構造設計をしている方なら、架構を見ただけでどこに力が集まりそうか、大体…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  2. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の試験に使えるスマホ用アプリ5選
  3. 建築のこと

    隈研吾さんが設計したサニーヒルズを見学した話
  4. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  5. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について
PAGE TOP