過去の記事一覧

  1. 構造設計に関すること

    剛体について 計算外とは何か?

    実務をしてから驚いたことの1つ、それが『計算外』という言葉です。計算外とは、計算をしなくても明らかにOKということ。一番簡単な例でいうと、『剛体』です。…

  2. 本の紹介

    【書評】構造設計の実務おすすめ本 JASCA S造建築構造の設計

    今回は構造設計のおすすめ実務本を紹介します。対象は、構造設計実務の初学者です。私もこの本に何度も助けられました。JSCA版 S建築構造の…

  3. 本の紹介

    【書評】 武藤清 構造力学の応用

    本書は構造力学を学ぶ実務者向け。構造力学の基礎を着実に身に付けた後、物足りなくなったら本書を開きましょう。建築構造力学 (大学課程)…

  4. 雑学

    ミスを報告しても怒られにくい?たった1つのタイミング

    ミスは誰でもします。あなたも、あなたの上司もミスから学んでいます。でも、なるべくミスしたくないし、ミスした後の報告って怖いですよね。そこで今回は、ミスを…

  5. 設計事務所に関すること

    設計事務所の給料の実際は??

    設計事務所の給料って実際いくらなんでしょ?HPを見ても『社内規定による』としか書かれていないし、不安だ・・・。特に学生さんは心配ですね。設計職は朝から夜…

  6. 構造設計に関すること

    設計が苦しいなら辞めちゃえば?と、僕が思う3つの理由。

    ども、tyazukeです。設計が嫌いになった、という人は多いと思います。仕事だから仕方なくやっている、みたいな。もちろん仕事って、そういうものかもしれま…

  7. 労働のこと

    建築設計を辞めたい!と思ったときチェックする3つの項目

    ども、tyazukeです。僕自身、建築設計を辞めようと思うことは何度もあります。そんな時は、必ず仕事が忙しすぎて火の車状態になっているとき。そん…

  8. 構造設計に関すること

    【初心者必見】構造設計でミスした前後ですべき3つのこと

    ども、tyazukeです。どんな仕事でもミスは付き物です。100%の仕事はめったに無いし『しょうがない』ミスも何度かあります。ただし建物の安全を…

  9. 構造設計に関すること

    構造設計で使う計算ソフトって?SS3がほとんど!

    構造設計のほとんどが『一貫計算プログラム』と呼ばれるソフトを使っています。一貫計算プログラムにはいくつか種類があります。その中でも圧倒的なシェアを誇っているのが…

  10. 構造設計に関すること

    構造設計者の僕が、学生時代役立った勉強と、やれば良かった勉強を説明する。

    ども、tyazukeです。新入社員が就職してから一番悩むのが、実務と学校の授業とのギャップだと聞きます。それは設計の仕事でも例外ではありません。…

スポンサーリンク

最近の記事

tyazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について
  2. 建築のこと

    隈研吾さんが設計したサニーヒルズを見学した話
  3. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。
  4. 構造設計に関すること

    土間コンクリートとスラブの違いと、配筋や床厚について
  5. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
PAGE TOP