過去の記事一覧

  1. 構造設計に関すること

    面倒な計算はExcelで!作ると便利な計算プログラム5つ。

    構造計算では必ず行う計算があります。と、いうよりルーティンワークのほうが多い。始めの与条件を整理すれば、あとは決まりきった計算を行うだけ。鉛直方向の応力…

  2. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収

    ども、tyazukeです。「建築士になったら、いくら稼げるんだろう?」学生の時、漠然と思う疑問ですよね。でも意外と年収の情報ってわかりません。大…

  3. 設計事務所に関すること

    業界人が教える組織設計事務所の年収ランキング。

    ども、tyazukeです。設計職を希望する方の中には「組織設計事務所」を選ぶ人も多いですよね。個人事務所とは違い、給与や勤務体制、福利厚生が安定していま…

  4. 雑学

    デスクワーカー必読!ダイエットしたいならTARZANを読もう。

    雑誌が好きです。あの雑多な情報を掲載している感じがすごく気持ちいいです。ジャンルは旅行系やインテリア、ファッション、食、生活系、スポーツ等。生活系のジャ…

  5. 雑学

    元気がなくなったときに聞く曲4つ。

    マキシムザホルモン:恋のスペルマ、ぶいっきかえす等。高校から好きなバンドで、活力が注入される感じ。https://www.youtube.com/w…

  6. 構造設計に関すること

    支点の考え方と力の流れ方について。

    『支点』が学校の授業で軽く扱われています。今、授業を思い返してみてなんですけど。例えば、実務で一番苦労するのがモデル化です。学校の授業では、荷重条件、境界条件が…

  7. 構造設計に関すること

    剛度増大率を上げる要因とスラブによる増大率。

    ども、tyazukeです。剛度増大率とは、元々部材が持っている剛性(要するに断面二次モーメント)を増大させる係数のことです。確認申請へ出せば、や…

  8. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。

    ども、tyazukeです。僕は大学院で鉄骨造に関する研究室にいました。そのため入社当初は『剛域』という存在すら知らなかったのです。それでよく構造設計やっ…

  9. 構造設計に関すること

    皆はどうしてる? 横補鋼材のお話。

    保有耐力横補鋼を満足していますか。確認申請や適合性判定で嫌というほど聞くフレーズです。大手ゼネコンは横補鋼材の特許を持っていて、そもそも横補鋼材を入れな…

  10. 構造設計に関すること

    鉄骨小梁の計算スパンとリブプレートを入れる理由

    鉄骨小梁を計算するときに、スパンはどのように考えていますか?普通にやるなら柱芯間距離。構造芯で押さえますよね。でも実際の支点はボ…

スポンサーリンク

最近の記事

tyazukeのおすすめ書籍

  1. 建築のこと

    建築家、真正面から写真を撮られたくない説を検証する。
  2. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の合格率とは?本当に分かる合格率の推移、過去の合格率
  3. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について
  4. 構造設計に関すること

    Autocadで変断面の断面係数を求める方法
  5. 労働のこと

    マイナビエージェント、建築士の転職成功事例が全然成功じゃない件
PAGE TOP