建築業界の分析

最終更新日: 2019.09.29

建築家のおくりもの、頂きました。

ども、tyazukeです。

絶えず本を読んできた。ところがどんな本に感銘したか、影響されたかと問われると、返答に困ってしまう。

多分影響をできるだけ受けないように、間を置いて読んでいるためだろう。ー磯崎新

プリツカ―賞を受賞した磯崎新さんの、名言っぽい言葉を切り取ってみました。※建築家のおくりものより

 

もういっちょ。

建築の設計をやっていて、時に行き詰まるときがある。こんな時うんと近い参考になりそうなものを読むのが一番いけない。―磯崎新

建築家のおくりものより

先日図書館に行くと、こんな本が置いてありました。

プリツカ―賞受賞のニュースを受けた図書館司書さんの、粋な計らいですね。早速借りて読んでみることに。

この本の素晴らしい点は、

  • 磯崎新さんの考え方
  • 磯崎新さんと著名建築家との交流

が知れる点でしょうか。磯崎新さんと1対1では話せないけど、それに近いことが本を通してできてしまうのは、すごいこと。

 

1つ残念だったのは、言葉が難しくて、なるほど、なるほど・・・と、すらすら読めない点ですが、ジワジワと読めるようになります。そして読めるようになると、すんなり読めるという不思議な本。

この1冊で相当、建築の語彙力上がると思う。

 

最初はタイトルの「建築家のおくりもの」の意味が分かりませんでしたが、何となく今はわかる・・・気がする。

 

一番勇気をもらったのは、この一文。※建築家のおくりものより

芸術と技術が両方一緒にやれるのは建築だろうという、全く安易な考えで建築学科にすすんだー磯崎新

 

プリツカ―賞をとる著名建築家でも、最初はこんなもん。そこから、いかに熱量をかけられるか。

建築家のそういった姿勢は参考になるなぁ。皆さんもプリツカ―記念に是非読んでみてください。

 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 建築を勉強したいなら、何県にある大学がおすすめ?
  2. 確認申請で、建築物の外観や内観の質疑があっても良い、という話
  3. 会社をズル休みした日の、心穏やかに過ごす方法とは
  4. 建築とテクノロジーのこれからに関する考察
  5. 不静定次数を計算して、不安定、静定・不静定を判別する方法

関連記事

  1. 建築業界の分析

    コンペで勝てない事務所に共通する3つのこと

    ども、tyazukeです。コンペに参加しても中々勝てない。成果…

  2. 建築学生の就活

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ

    ども、tyazukeです。あなたは、「将来、建築家にな…

  3. 建築業界の分析

    藤村龍至×嶋田洋平の、建築をやるか・やらないか?

    ども、建築嫌いのくせに、毎日建築事務所で仕事をしているtyazukeで…

  4. 建築学生の就活

    建設業界に夢ある?子供に勧められない理由。

    ども、tyazukeです。こんな記事がありました(半数がわが子…

  5. 建築屋さんの転職

    時間で変わると思っている?怒られる人は60歳になっても怒られるよ。

    いつの間にか28歳になりました。30歳を手前にして思うことがあります。…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 一級・二級建築士の勉強法

    【一級建築士】日建学院の総評から、H30年度試験の傾向を読み解いた
  2. 建築屋さんの転職

    業界人が教える、大手ゼネコンの初任給と特徴をランキングにしました。
  3. 建築業界の分析

    隈研吾氏に学ぶ、社員を大事にするちょっとした心遣い
  4. 一級・二級建築士の勉強法

    二級建築士の試験勉強したいならユーキャン良いかもよ?
  5. 一級・二級建築士の勉強法

    特定構造計算規準とは何か?
PAGE TOP