生きる知恵

田舎育ちの僕が推薦。東京に疲れたあなたが観るべき田舎暮らしの映画

ども、tyazukeです。

僕は田舎で生まれた育ってきたのですが(今は都会暮らし)、都会に疲れることってありますよね。

特に東京は酷くて・・・。東京=人が多い=満員電車=都会やだ=田舎良いという思考に陥ります。

そんなとき旅行雑誌や移住雑誌をバサッと広げて現実逃避するんですけども。百聞は一見にしかず。映画を見るのも良いですよ。今回は、そんな疲れたあなたにお送りする、田舎暮らしを映した映画を1つ紹介します。

思わず「今すぐ移住したい!」と口に出ますよ。

スポンサーリンク

 

疲れた心の毒素が抜ける、デトックス映画「リトルフォレスト」

直訳すると「小さい森」。なぜ小さい森なのか。1つめの理由は「小森」という村を舞台にしているから。2つめの理由は、まさしく小さい森で生きることを描いた映画だから、だと思います。

あらすじはこんな感じ。

『リトル・フォレスト』(little forest)は、五十嵐大介による日本の漫画作品、およびこれを原作とした日本映画。作者自身が岩手県衣川村(現:奥州市)で生活した際の実体験をもとに、大自然に囲まれた小さな集落で暮らす一人の女性の姿が描かれている。

 

実はこの映画、「夏編・秋編」で1つ。「冬編・春編」で1つの映画です。こちらが「夏編・秋編」です。

僕の説明はともかく、この予告編だけでも見て行って!損しないから絶対に!

 

こっちが「冬編・春編」。

 

とまぁ、こんな感じで、田舎で生きること。田舎で自給自足し、食べること。そんな日常にスポットライトをあてた作品です。

とにかく料理が美味しそうで、起伏の無いストーリーが心休まる感じ。良い意味で単調なんです。

 

そんな単調な映画は見たくないって人はおすすめできないけど。でも都会暮らしに疲れた人なら、この映画見たくなるんじゃないかな。

というわけで、おすすめします。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. ブログを書く時の、ネタ集めの方法とは?
  2. 会社をズル休みした日の、心穏やかに過ごす方法とは
  3. 転職サイトで総合資格のページを読んだら、ダメだしが凄い件
  4. 【一級建築士】テクニックだけで選択肢を減らす方法を考えてみた【構造】
  5. 大学教授は上手い商売なのか

関連記事

  1. 生きる知恵

    自分で必要・不必要を判断してはいけない、という話

    ども、tyazukeです。ブログを書いていると、「また無駄な記…

  2. ブログ運営

    ブログはポケモンと同じである、と言う話

    ども、tyazukeです。ブログが楽しい日々を過ごしております…

  3. ブログ運営

    1物件の設計完了に必要な日数は、どう計算すれば良いか?

    ども、tyazukeです。入社して間もない頃は、業務を遂行する…

  4. ブログ運営

    アマゾンの「Kindle Unlimited」が予想の斜め上を行き過ぎている件

    ども、tyazukeです。僕は本が好きです。小さい頃は絵本、小…

  5. ブログ運営

    ブログを1ヶ月に100記事書いて感じたメリット、デメリット

    ども、tyazukeです。9月は自分の中で目標がありまして、そ…

  6. 生きる知恵

    仕事は質より量、勉強は理解より暗記が重要という話

    ども、tyazukeです。勉強や仕事って、質よりも量が大切だと…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
  2. 労働のこと

    仕事一筋の人がヤバい理由と、構造設計者の7割が削減された将来
  3. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について
  4. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
  5. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
PAGE TOP