建築のこと

【書評】平屋に暮らすー本当の豊かさを育む住まい20軒

ども、tyazukeです。

平屋で暮らすことに、僕は憧れています。どこか、ノンビリとした田舎で動物を飼い、小洒落た平屋の家に住む。日々の生活を大事にして1日をゆるりと暮らすこと。

都会でせせこましく消耗する生活とは真逆の世界が、そこにある気がします。

今回読んだ本は、まさにそんな生活を実践している20軒を紹介しています。

平屋に暮らす―本当のゆたかさを育む住まい20軒

 

副題のタイトルが胸に突き刺さる・・・

「本当の豊かさ」とは何か。

お金持ちであること、映画スターになること、仕事をバリバリやること、毎日美酒美食に酔いしれること・・・どれも自分の中ではピンと来ないわけです。

 

僕にとって本当の豊かさとは、「日々の生活に満足しているか」ということ。ですから平日を仕事で犠牲にして、土日をガッツリ休む、というような現代型の生活には疑問を持つ。

本当に豊かな暮らしって、そういうことじゃない。平日・休日関係なしに毎日の生活が充実していること。

 

本書の副題は「本当のゆたかさを育む住まい」ですが、紹介するお家はまさにソレ。平屋に暮らす人びとは、みんな僕が思う豊かな暮らしを実践してらっしゃる。

ある人は陶芸家、またある人はウェブデザイナーとして、平屋に暮らしながら仕事をしているのです。

「あぁ、この生活が自然でいいなぁ」と僕は読みながら感じたわけです。そして、それを実現できていない自分には、この副題が胸に突き刺さりました。

スポンサーリンク

 

平屋は豊かさの象徴である。

そんな感じで、普段から自分が考えていることを、本書で実行している人々をみると羨ましく思えました。羨望の眼差しです。

ただ僕も、このまま羨ましいまま終わらすつもりはない。

 

再来年度末からは会社員を辞め、建築設計を辞めてフリーランスとして、再出発します。そのときは田舎に暮らして、自然の中で「本当のゆたかさ」を享受していきたい。

 

思えば戦後の住宅事情は丸っきり変わりました。日本では元々平屋が多かったのですから。それがいつの間にやら、1戸建て=2階建て住宅という固定概念をつくっています。先に述べた、現代人の貧相な暮らしを象徴しているかのようです。

 

平屋に魅力を感じ、豊かに思うのは、そんな現代的な暮らしとは真反対の生活がイメージできるから。つまり、昔の日本人は豊かだったかもなぁと思うわけです。

昔の人々からは「貧しかったけど、楽しかった」という言葉を聞きますが、正しくそれが「本当のゆたかさ」ではないか、と。

 

最後に、本書のことを少しだけ説明します。コレは建築の技術書ではなくて、読み物。写真が豊富で、20軒のお家を紹介しつつ、彼らの生活にも密着しています。雑誌に近いイメージで読んでいただけると思います。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 建物が10cmでも浮かせる方法には、どうすればよいか?
  2. 建築系ブログを始めてわかった、未だによく分からないこと3つ。
  3. サルでもわかる、建設と建築の根本的な違いについて
  4. 建築設計は嫌いだけど、建築は好きかもしれない。
  5. 【一級建築士】テクニックだけで選択肢を減らす方法を考えてみた【構造】

関連記事

  1. 建築のこと

    伊東豊雄は、なぜ新しい建築を生み続けることができるのか?

    ども、tyazukeです。伊東豊雄さんのこと。彼の事務所運営術…

  2. 建築のこと

    構造設計者が独立したら、何棟設計すれば食えるのか?

    ども、tyazukeです。「構造設計は貴重だから、独立したらす…

  3. 労働のこと

    建築士が成長するための、たった一つの能力について

    ども、tyazukeです。建築士が成長するために、必要な能力っ…

  4. 建築のこと

    土木はダサい、建築はカッコいいはなぜか?

    ども、tyazukeです。僕が学生のころ、土木はダサい、建築は…

  5. 労働のこと

    大建設計に転職したら、年収はいくらになる?

    皆さん転職したいですか?これを言うのは、今回で3回目。前回、石…

  6. ブログ運営

    ブログの長続きの秘訣は、思いついたことを書くこと。

    ども、tyazukeです。ブログは続けることでアクセスを伸ばす…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 一級建築の試験勉強

    総合資格学院の講師は、どうすればなれる?
  2. 構造設計に関すること

    構造目線で考えよう。3本の矢を折るために必要な力とは。
  3. 構造設計に関すること

    Autocadで変断面の断面係数を求める方法
  4. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について
  5. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
PAGE TOP