建築学生の就活

最終更新日: 2019.09.29

こんな人には要注意!会社で関わらない方が良い人。

4月ということで続けて新入社員の皆さんに向けた言葉を書きましょうか。学生の頃は色んな人がいても、ほとんどが同じような価値観の人ばかりでした。しかし、社会人になると、会社には中卒、高卒、大卒、大学院卒、転職者と、これまで関わってこなかった人たちが大勢います。

また、年齢も同世代から定年迎えた上司まで様々です。しかも彼らと話をする機会が必ず訪れます。そんな時『嫌だなあ、面倒だなあ』と感じることでしょう。

それも仕事なのでしょうがないです。しかし、関わってはいけない要注意人物がいます。彼らに関わると、こちらのエネルギーが吸い取られたように、ドッと疲れます。その日の仕事だけでなく、次の日以降にも影響ができます。

今回は、そんな会社にいる要注意人物を紹介しましょう。

スポンサーリンク

 

話が長すぎる人

年配の方に多いのが話が長すぎる人。あなたを新人だと思って至るところで喋ります。新人なので話に付き合う必要はありません。下手に応対することなく無難に『ハイ』と一言で済ますのがおすすめです。

 

自分の話しかしない人

会話の最初は普通の世間話をしていたのに、いつの間にか自分の話しかしない人がいます。彼らは自分の武勇伝を常に喋りたがります。会話の終わりが必ず『自分は凄い』と言いたそうな人には要注意。

話を聞くだけで疲れます。

 

高圧的な人

仕事ができるパワフルな人に多いのが高圧的な人です。彼らは仕事ができる分、会社からの評価は高いです。しかし、部下や周りの人間が萎縮して本来の能力が発揮できなくなっています。このタイプが1人いるだけで、組織は弱っていくガンです。

彼らは、高圧的に怒ることで相手のエネルギーを吸収しています。近寄らないことが一番です。

 

まとめ

いかがでしたか?これらの要注意人物は中堅~年配に多くいます。彼らとは絶対に分かり得ることは無いです。

会社で見かけたら近づかないようにしましょう。

 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 独立したい!建築業で独立する前に考えるべき4つのこと
  2. 有名建築家になるためのメディア戦略について
  3. 鉄骨造で注意したい、外壁による鉄骨梁のねじれについて
  4. アトリエ系構造設計事務所とは?有名構造家、組織設計事務所、構造設計事務所との違い…
  5. 2年間総合資格に通った結果、100万円無駄にした話

関連記事

  1. 建築業界の分析

    優秀な構造家が育つ、組織の在り方とは?

    ども、仕事は大してしないのに組織論が好きなtyazukeです。…

  2. 設計事務所の実態

    暇な季節がきた。仕事が無いときは全然ない。

    4月です。暇です。3月は目が回るほど忙しかったのに。建設業は公共工事が…

  3. 建築屋さんの転職

    一級建築士の65歳からの働き方は?今の働き方を続ける気?

    ども、tyazukeです。僕は設計事務所に勤めていますが、この人は何歳…

  4. 建築学生の就活

    建築系ブログを始めてわかった、未だによく分からないこと3つ。

    ども、tyazukeです。ブログを2年以上続け、400記事を超…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計の話

    袖壁の意味と効果、図解で説明してみた
  2. 建築屋さんの転職

    【一級建築士】個人設計事務所から中堅設計事務所へ転職した先輩の話【転職事情】
  3. 建築業界の分析

    社会人で、AIJの会員を続けるメリットは?
  4. 構造設計の話

    直感で構造設計を理解する方法とは?
  5. 建築屋さんの転職

    設計や仕事で失敗した?失敗の理由、失敗後の体験談、出した答えと現在
PAGE TOP