ブログ運営

ブログを1ヶ月に100記事書いて感じたメリット、デメリット

ども、tyazukeです。

9月は自分の中で目標がありまして、それがブログ100記事追加です。何とか達成出来たわけですが、結構大変でした。

でも得ることもありました。今回は、ブログを1ヶ月に100記事書いて感じたメリット、デメリットについて僕の実体験を紹介します。

スポンサーリンク

 

メリット① 1つの山を越えた、という達成感が得られた。

僕が感じた一番のメリットは、1つの山を越えたという達成感が得られたことです。この達成感は何物にも変え難い、というか。

ブログって1記事1記事の積み上げなので、まさしく山登りや筋トレに近い感覚なんですよね。

 

山登りをしている人って、1つの山を登頂すると別の山に挑戦したくなる、と聞きます。多分それって登頂したときの達成感をもう一度味わいたいから。

ブログもそれに近くて、1ヶ月に100記事書いたら、次は1ヶ月110記事を書くとか、次の目標を達成したくなるんですよね。

 

メリット② 自分の、今の限界が分かる

自分の限界が見えてくる、と言うのもメリットに感じました。僕の今の限界は、1ヶ月に100記事です。

限界が見えると、自分が次に何をすべきか、次に起こすべきアクションが良く分かります。

 

メリット③ ブログ脳になって、ブログネタに困らない

1ヶ月に100記事追加する、ということは1日に4記事を書いています。毎日4記事ですよ?

常にブログのことを考えていないと成立しません。もちろん平日は仕事をしていますので、体力的にブログを書けない時期もあります。そんなときは休日に10記事以上追加して調整するわけです。

 

嫌でも、脳みそがブログ脳になります。ブログ脳になると、日常生活や普段の出来事全てがブログのネタに見えてきます。

あらゆることが記事に展開できるんですね。こうなったらしめた物で、もうネタに困ることがありません。

 

デメリット① 平日、休日、祝日をほぼブログに費やしていた

僕はデメリットに感じませんでしたが・・・先に述べたように、毎日4記事を書くわけです。休日なんてありません。

それが1ヶ月に100記事を追加する、ということ。

 

デメリット② 見直し時間が短くなると、記事の質が落ちる。

100記事書き終わって気づいたのですが、記事追加に注力するあまり記事の見直しが疎かになります。

例えば、広告の種類、位置、内部リンク、誤字・脱字など、少し手抜き感が・・・。両者のバランスを求めるなら、今の僕だと月に50記事が限界のように思います。

 

デメリット③ 普通にきつい。

普通にしんどいです。専業ブロガーなら毎日4記事追加なんて楽勝でしょうが、僕は兼業ブロガーですから。

平日の仕事をこなした後、隙間時間を縫ってブログを書いています。体力的には中々大変です。ま、精神的にはノーストレスなんですけど。

 

まとめ

  • メリット① 1つの山を越えた、という達成感が得られた。
  • メリット② 自分の、今の限界が分かる
  • メリット③ ブログ脳になって、ブログネタに困らない
  • デメリット① 平日、休日、祝日をほぼブログに費やしていた
  • デメリット② 見直し時間が短くなると、記事の質が落ちる。
  • デメリット③ 普通にきつい。
スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 僕がオーストラリアのパースで見た、緩い働き方
  2. 未来の建築は、お金持ちだけに与えられる
  3. 露出柱脚のキレイな納め方のコツ。
  4. アマゾンの「Kindle Unlimited」が予想の斜め上を行き過ぎている件
  5. 本当は教えたくない、鉄骨構造をマスターしたいなら手元に置きたい参考書3選。 

関連記事

  1. 生きる知恵

    ソファやベンチに座るとき、一番安定する位置はどこか。

    ども、tyazukeです。今回は構造目線で考えよう、の第二弾。…

  2. 生きる知恵

    田舎育ちの僕が推薦。東京に疲れたあなたが観るべき田舎暮らしの映画

    ども、tyazukeです。僕は田舎で生まれた育ってきたのですが…

  3. ブログ運営

    1物件の設計完了に必要な日数は、どう計算すれば良いか?

    ども、tyazukeです。入社して間もない頃は、業務を遂行する…

  4. 生きる知恵

    会社を寝坊したら遅刻じゃなくて有給を使え、という話

    ども、tyazukeです。会社行く日に寝坊して、アタフタした記…

  5. ブログ運営

    ブログを書く時の、ネタ集めの方法とは?

    ども、tyazukeです。以前、建築業界でくすぶっている人はブ…

  6. ブログ運営

    このブログは1日200人の方に支えられて続けています。

    今日は有給とって休みなので、ゆるりと。毎日、当ブログを見てくれ…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
  2. 労働

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ。
  3. 労働のこと

    仕事一筋の人がヤバい理由と、構造設計者の7割が削減された将来
  4. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について
  5. 一級建築の試験勉強

    総合資格学院の講師は、どうすればなれる?
PAGE TOP