ブログ運営

建築系ブログを500記事書いて何が変わったか?

ども、tyazukeです。

ついに当ブログの記事数が500記事を超えました。2年半くらいかかりました。もう亀くらい遅い更新ペースです。

ただこの2ヶ月で160記事を追加したのでここから挽回したいと思います。

 

で、皆さんが気になるのは、ブログを500記事書いて何が変わるか、ということですよね?今回は、そんな疑問に答えていこうと思います。

スポンサーリンク

 

僕の場合、400記事⇒500記事でpvは微増だった・・・

スターブロガーの中には500記事に満たずに、何十万pv達成したという景気の良い話を聞きます。

僕の場合、全くそんなこともなく。ニッチ過ぎるキーワードで戦っているので、pvは微増でした。まぁ、これも一応戦略なのですが。実を結ぶまでが時間が掛かる・・・。

LINK 質の良いコタツ記事を大量生産して、ニッチなキーワードを制覇するという戦略

 

具体的に数字を言いますと、

  • 30000PV⇒37000PV

くらいの微増です。まあ実際は、今回追加した記事の効果が出てくるのは1ヶ月後だと思うので、もう少し様子を見る必要がありますが。

それでも、思っている以上にPV増えなかったな、というのが正直な感想です。

 

収益は、3倍以上アップ!

次に収益について。当ブログはアマゾンアソシエイト、グーグルアドセンスなどのASPを貼りつけております。

実は500記事を書いて、目に見えた効果があったのが収益面。収益を具体的に描くと、ポリシー違反になるので書けませんが、まあ0.24円/pvくらいです。

 

この収益も、スターブロガーに比べると低すぎて泣ける金額ですが、400記事の段階で0.8円/pvなので効果を実感しています。

やっぱり数だな、と。とにかく記事を増やして、増やしまくるしかない。

 

500記事を書くとブログ以上に、自分が変わる。

ブログを500記事書くと、ブログ以上に自分が変わります。何気なく読む雑誌、ヤフーニュースも、「これネタにならないかなぁ」というブログ脳になっている気がします。

また吸収した情報を、自分の血肉に変えて活かしたい、という欲も増えましたね。500記事もブログを書くと、このブログを辞めるという選択肢はありません。

 

200、300記事を書いた時点では、そんな風に思わなかったのですが・・・。500という節目の数字を改めてみると、達成感があります。そして、次はもっと大きな山を登ってやろうという欲も出てくる。

あとはブログを書くスピードは明らかに変わりました。もうこの記事なんか、タイトル考えて、本文書いて10~20分じゃないですかね?

 

まとめ

  • 僕の場合、400記事⇒500記事でpvは微増だった・・・
  • 収益は、3倍以上アップ!
  • 500記事を書くとブログ以上に、自分が変わる。
  • ブログを書くスピードが明らかに早くなる。

ということで、今回は以上です。着実に100記事づつ積み上げて、今年中に1000記事が目標ですかね。

 

下記は、ブロガーのイケダハヤトさんの著書ですが、「ブロガーに成るのなら、最低でも4記事は必須」と書いてあります。やっぱり数なんですねぇ。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 中小規模の設計事務所への就職はアリ?ナシ?
  2. 【一級建築士】総合資格のテキストを使った感想3つ
  3. 【書評】本田正信VS石田三成
  4. コンペで勝てない事務所に共通する3つのこと
  5. 【一級建築士】試験でうっかりミスをなくす正しい対処法

関連記事

  1. ブログ運営

    孤独のグルメだけじゃない! 50回は観た「食」をテーマにした映画5選

    ども、tyazukeです。僕は食をテーマにしたドラマが好きです…

  2. ブログ運営

    建築系ブログを100記事書いたときのPVと反省点3つ

    ども、tyazukeです。ブログを書き続けて2年経ちました。当…

  3. ブログ運営

    建築屋さんがもっとWEBで情報発信すべき3つの理由

    ども、tyazukeです。建築屋さんってWEBの情報発信が少な…

  4. ブログ運営

    インプットしたら、すぐにアウトプットすべし

    ども、tyazukeです。インプットの重要性を理解している人は…

  5. ブログ運営

    この建築系ブログを使って、何をやりたいか考えた

    ども、tyazukeです。このブログを始めて2年以上経ちました…

  6. ブログ運営

    ブログのネタに困ったら、自分の当たり前を探してみよう

    ども、tyazukeです。僕には目標がありまして。それは、9月…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 設計事務所に関すること

    業界人が教える組織設計事務所の年収ランキング。
  2. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の難易度とは?今と昔の違い、大学別の合格者数
  3. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
  4. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。
  5. 一級建築の試験勉強

    総合資格学院の講師は、どうすればなれる?
PAGE TOP