ブログ運営

社会人がお金を使わずに、1日を満足に過ごす思考法

ども、tyazukeです。

社会人になると自分で自由にできるお金が増えますよね。毎日外食をする人もいるだろうし、趣味に数万円費やす人も。僕もそんな時期がありました。

社会人はストレスが溜まるので、お金を使ってストレス発散は良いのですが、実はお金を使わなくても満足に過ごす方法はあるんです。

 

方法というより、考え方をシフトするんですね。ということで今回は、お金を使わずに1日を満足に過ごす思考法について。

スポンサーリンク

 

省エネに慣れよう

お金を使わずに1日を満足するためには、当たり前ですが「お金を使わないこと」が大切です。

「当たり前じゃないか」

と言われそうですが、案外出来ていない人が多い。

 

例えば仕事帰り、不必要にコンビニへ行っていませんか。あるいはコンビニで食事以外の嗜好品を購入していますよね。

これを断つ。最初は禁断症状のように、お金が使いたくなります。でも、あるときから「お金を使わなくても大丈夫」な状態になるはず。

 

つまり体が慣れるんです。お金を使わずに1日を満足して過ごすためには、お金を使わない生活に慣れることが大前提です。

 

消費側から生産側になろう

 

消費することは楽しいですよね。旅行に行ったり、美味しいご飯を食べたり。

でも、生産するのも同じくらい楽しいのです。家庭菜園、ブログ、小説、作曲など。生産する楽しさは消費の楽しさに勝ります。

 

それに、生産はお金を使うだけではなく、生み出すことも可能です。例えばブログ。最近、色んな人がブログを始めています。ブログは、文章を書く趣味となる一方で、お金を稼ぐこともできるのです。

作曲だってそうですね。例えば自分が趣味で作った曲をyoutubeに流して有名になった、という話はいくらでもあります。

 

これらの生産的な活動は、実はお金を使うことが少ないのです。消費の趣味は、とにかくお金を使います。しかし生産の趣味は、自分から価値を生み出しています。

無形物であれば、原価もないですし。

 

まとめ

  • 省エネに慣れよう
  • 消費側から生産側になろう

というわけで、お金を使わない思考法を紹介しました。

まずはお金を使わない生活に慣れてください。次のステップとして、消費側から生産側に回ることを意識しましょう。

 

何かを発信する生産者になれるって、本当に楽しいですよ。

それでは。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 建築家の事務所へインターンに行き、何を学び何をしたのか書く。
  2. 業界人が教える、大手ゼネコンの初任給と特徴をランキングにしました。
  3. 建物が10cmでも浮かせる方法には、どうすればよいか?
  4. 【書評】耐震構造の基礎は正真正銘の名著だった。
  5. 一級建築士合格者が語る、「合格後の変化」

関連記事

  1. 生きる知恵

    営業が普通のトップ技術者と、営業トップの普通技術者はどちらが稼げるか?

    ども、tyazukeです。ふと疑問に思ったのですが、2人の男が…

  2. ブログ運営

    質の良いコタツ記事を大量生産して、ニッチなキーワードを制覇するという戦略

    ども、tyazukeです。ブログの専門用語に、コタツ記事という…

  3. ブログ運営

    ブログを1ヶ月に100記事書いて感じたメリット、デメリット

    ども、tyazukeです。9月は自分の中で目標がありまして、そ…

  4. 生きる知恵

    僕が思う、会社の飲み会に行くと損をする3つの理由

    ども、tyazukeです。会社の飲み会って嫌ですよね。嫌々でも…

  5. 生きる知恵

    僕がオーストラリアのパースで見た、緩い働き方

    ども、tyazukeです。社会人になって初めて海外へ行きました…

  6. ブログ運営

    建築系ブログを200記事書いたときのPVは?

    ども、tyazukeです。ブログを始めて1年かかって100記事…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    土間コンクリートとスラブの違いと、配筋や床厚について
  2. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  3. 建築のこと

    建築家、真正面から写真を撮られたくない説を検証する。
  4. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
  5. 労働

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ。
PAGE TOP