ブログ運営

社畜の僕が、毎日でもブログを更新できた4つの秘訣

ども、tyazukeです。

毎日ブログを更新していますけども。ご存知のように、最近は1日に4記事ほど追加するペースでして、仕事真面目にやってんのかよというレベルでございます。

さて普段の平日は仕事をしていてブログを書くどころじゃない、という人も多いですよね。

僕もそんな社畜の1人なのですが、最近は当たり前のように4記事書いています。自分でいうのもアレですが、4記事というのはとてもハイペース。

社畜の僕でも、そんなハイペース更新できた秘訣を紹介します。

スポンサーリンク

 

最初の1週間に全力を尽くせ。

一番重要といって良い秘訣はコレ。結局精神論かよ、と言われようが大事なもんは大事。社畜でもやろうと思えばやれる。実はただそれだけのことなんです。

ただ、とんでもないやる気を発揮するのは最初だけ。

 

最初だけとにかく馬力をかけましょう。その期間は1週間です。この期間苦しくても、仕事が忙しくても続ける。1日1記事の追加は必ず守ります。

すると、2週目はブログを更新しないと気持ちが悪くなってくるのです。

 

例えるなら、リヤカーを引くとき最初は大変だけど車輪が転がると楽になるアレです。最初が肝心。最初の1週間だけ踏ん張れる人は、あと1年、10年だろうが踏ん張れます。

 

記事を書くのは休みの日、一気に作成してストックしよう

平日がどうしても忙しくて記事を書けない人は、土日に記事をストックしておきましょう。僕は、土日で平均10記事以上はストックしておきます。

大抵のブログには、日付指定して投稿できる予約投稿機能が付いているので、土日で貯めた記事を平日に更新させることも可能です。

 

僕も仕事が忙しくて、どうしても平日書けない時があります。そういう日があることを見越して、ある程度記事をストックすると精神的にも大分楽です。

 

ブログのネタは勤務中に探す。

時間の効率化を図るために、ブログのネタは勤務中に探します。と言っても、ネットサーフィンして探せ、ということでは無くて。

仕事中に起こった出来事を頭の片隅に残しておくだけ。頭の片隅に残しておくだけで、普段は見逃してしまうネタを掘り起こすことができます。

 

昼休憩中もブログのネタ探し

昼休憩中も有効活用。

今度はガッツリネットサーフィンや読書をしてブログのネタ探しをしましょう。

 

一見、ネットサーフィンの方がネタが見つかりやすそうですが、これは間違い。そもそもネットに既に溢れる情報なんて改めて発信する意味がありません。

本を読みましょう。ジャンルは何でもOK。むしろこだわらない方がいいです。ネタの幅が広がりますから。

 

平日に記事を書くなら風呂上り、起床後がベター

平日にブログの記事を書くなら風呂上りあるいは起床後がベター。

理由は、脳みそをリセットできるからです。

 

そういう意味では、脳みそをリセットできる行為の後なら何でもOK。アロマを嗅ぐことで脳がリセットされる人もいるでしょうし。

「これからブログ書くぞ!」という頭にすることが大切です。

 

お風呂上りと起床後は、脳が冴えています。特に起床後は、多少眠くても仕事から帰宅後より頭はキレます。普段書けない記事がスラスラ書けたりして。

 

まとめ

  • 最初の1週間に全力を尽くせ。
  • 記事を書くのは休みの日、一気に作成してストックしよう
  • ブログのネタは勤務中に探す。
  • 昼休憩中もブログのネタ探し
  • 平日に記事を書くなら風呂上り、起床後がベター

ちなみに、ブログでご飯を食べたいレベルになりたいなら、この本を読むといいですよ。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 【書評】耐震構造の基礎は正真正銘の名著だった。
  2. 何度読んでもハマった、池井戸潤のおすすめ小説3つ。
  3. ブログのネタに困ったら、自分の当たり前を探してみよう
  4. 【一級建築士】テクニックだけで選択肢を減らす方法を考えてみた【構造】
  5. 建築屋さんが覚えるべき最低限の構造計画3つ

関連記事

  1. ブログ運営

    社会人がお金を使わずに、1日を満足に過ごす思考法

    ども、tyazukeです。社会人になると自分で自由にできるお金…

  2. ブログ運営

    建築屋さんがもっとWEBで情報発信すべき3つの理由

    ども、tyazukeです。建築屋さんってWEBの情報発信が少な…

  3. ブログ運営

    インプットしたら、すぐにアウトプットすべし

    ども、tyazukeです。インプットの重要性を理解している人は…

  4. ブログ運営

    ブログで他人が共感する記事を書く方法とは?

    ども、tyazukeです。ブログを書くとき、話題だけ提供して読…

  5. ブログ運営

    この建築系ブログを使って、何をやりたいか考えた

    ども、tyazukeです。このブログを始めて2年以上経ちました…

  6. ブログ運営

    絞っても何も出ませんってくらい、アウトプットしたか?

    ども、tyazukeです。筋トレには「ワークアウト」という専門…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
  2. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の難易度とは?今と昔の違い、大学別の合格者数
  3. 設計事務所に関すること

    業界人が教える組織設計事務所の年収ランキング。
  4. 労働

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ。
  5. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の合格率とは?本当に分かる合格率の推移、過去の合格率
PAGE TOP