本の紹介

【書評】幸せな人だけが知っているシンプルな生き方

幸せな人ってシンプルに生きているように見えますよね?多分、現代人よりも一昔前の日本人の方が貧しいけど、幸せだったと思います。ブータンは幸福の国なんて言われています。日本よりも圧倒的にGDPが低いのに。

それはなぜでしょうか?

 

生き方がシンプルだから。

おそらく生き方がシンプルだからです。一方、僕たちは生きることを複雑にしているから、ストレスが余計に溜まる。やらなくていいことをやってしまいます。

昔に比べると現代の情報量は1日に500倍もあるそうです。人が受け入れられる情報量は、そんなに多くありません。情報が供給過多になっているのです。FacebookやtwitterのSNSツールが流行していますが、そんなに大事なことでしょうか?

幸せな人だけが知っている、シンプルな生き方
は、もっとシンプルに生きたら?と教えてくれます。

 

必要ないことは捨てること。

必要ないことは、バッサリと捨てること。これが大事なんですね。浅い人間関係もばっさり捨てましょう。その隙間に幸福や本当に大事な人との予定が入ってきます。

僕は美味しいご飯を食べて、家族と毎日楽しく過ごすことがシンプルな生き方かなあと思いました。それを実行することは、本当ならそんなに難しいことじゃないんです。

こんな当たり前のことが現代社会では、やりにくい。これっておかしいと思いませんか?

 

豊かな暮らしは生活の中にある。

僕は地方出身なんですが、地元にいたころは将来は都会でを稼いでやるなんて思っていました。

でも、そんな島根での生活の中でも両親や兄弟と毎日朝食を食べて夕食を食べて、笑って生活をする当たり前の瞬間が幸せだったことに、今更気づかされています。

豊かな暮らしは豊かな生活の中にあります。あと数年後、もっとシンプルに生きる予定です。今よりも、もっと幸せになりましょう。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 総合資格が平成30年度合格のポイントを紹介してる件
  2. 有名建築家になるためのメディア戦略について
  3. 転職サイトで総合資格のページを読んだら、ダメだしが凄い件
  4. 日建学院の「受講生紹介制度」が建築屋を舐めているとしか思えない
  5. 一級建築士に落ちたときの1週間の過ごし方

関連記事

  1. 本の紹介

    【書評】いい家は無垢の木と漆喰で建てる、を読んで

    「いい家は無垢の木と漆喰で建てる」。ハウスメーカーのキャッチフレーズの…

  2. 本の紹介

    本当は教えたくない、鉄骨構造をマスターしたいなら手元に置きたい参考書3選。 

    ども、tyazukeです。鉄骨造の授業は大学3年生ごろから始ま…

  3. 本の紹介

    【書評】刑事ドラマ・ミステリーがよくわかる 警察入門、を読んで。

    たまには嗜好を変えた本を読んでみた。テーマは「警察」。なぜ、こんな本を…

  4. 本の紹介

    地方に住む僕たち。教育格差から抜け出すには?

    僕は人口100人程度の集落で生まれました。近くにコンビニ・スーパなど便…

  5. 本の紹介

    【書評】リフォーム業者選び50のコツ、を読んで。

    リフォーム業者はほとんどが悪徳業者・・・そんな噂が流れた時がありました…

  6. 本の紹介

    技術者に必要な言葉の技術とは?

    『言葉』の伝え方って難しいですよね。コピーライターという専門職があるく…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
  2. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
  3. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の試験に使えるスマホ用アプリ5選
  4. 労働のこと

    マイナビエージェント、建築士の転職成功事例が全然成功じゃない件
  5. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
PAGE TOP