ブログ運営

1物件の設計完了に必要な日数は、どう計算すれば良いか?

ども、tyazukeです。

入社して間もない頃は、業務を遂行する時間の感覚が掴めませんよね。

建築設計は1つの物件に数ヶ月時間がかかります。それが余計に、業務にかけていい時間を分かりにくくしています。

 

上司に言われるがままの設計日数が長いのか、短いのか。自分はこの仕事を何日で仕上げるべきなのか。

今回はそんな、仕事の時間についてお話しします。

スポンサーリンク

 

人工という考え方を理解しよう

建築業界には人工という考え方があります。

  • 1人工=〇○円/日

というように、会社ごとに定めがあります。要は1日当たりの人件費ですね。この人件費に、僕たちの給与も入っていれば、会社を運営する必要経費も入っているのが普通です。

 

ちなみに、国土交通省では職人さんの人工を調査し、公表しています(下記は東京都、平成29年3月の労務単価、単位は円)。

  • 特殊作業員 22,600
  • 普通作業員 19,700
  • 軽作業員 14,100
  • 造園工  20,100
  • 法面工  25,700
  • とび工  25,900
  • 石工  25,800
  • ブロック工 23,900
  • 電工 23,700
  • 鉄筋工 26,100

設計事務所の場合、1人工のうち半分が会社運営の経費として換算されます。この考えも会社によって違います。

 

仮に1人工3万円とすれば、僕たちが給与として受け取る額は1日1.5万円ということになります。

会社の人工が分かっていて、自分の給与が「経費を差っ引いた人工×実働日数」より少なかったら、会社はそのお金をプールしているかもしれません。

 

1物件に必要な日数は、人件費ベースで考えること。

さて話が逸れましたが、仮に1.5万円/日で貰っていると考えます。

この人件費をベースに1物件に掛けていい日数を計算するのです。

 

例えば建築設計の設計料は10%と言われています。100㎡ほどの個人住宅で2000万円の工事費なら、200万円です。

 

200万円のうち半分は経費なので、手元に残るのは100万円。この100万円を何日で終わらせるか?と言う考えで、1物件当たりの日数を割り出すことが可能です。

つまり、

  • 100/1.5=66日⇒60日(2ヶ月)

となります。

 

会社ごとに人工のベースが違いますから一概には言えませんが、設計料を1.5で割ってやれば良いのかと思います。

 

また複数人で仕事をするなら、人数で割ることもお忘れなく。2人で仕事をしていて、先ほどの住宅を例にすると、

  • 100/1.5x2=33日⇒30日(1ヶ月)/人

となります。

 

まとめ

  • 人工という考え方を理解しよう
  • 1物件に必要な日数は、人件費ベースで考えること。
スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. ブログのネタに困ったら、自分の当たり前を探してみよう
  2. 【書評】本田正信VS石田三成
  3. 【一級建築士】地方ゼネコンから中堅設計事務所へ転職した先輩の話【転職事情】
  4. 建築嫌いの僕でもおすすめしたい、建築が好きになる建築本1つ。
  5. 中小規模の設計事務所への就職はアリ?ナシ?

関連記事

  1. 一級建築の試験勉強

    主要構造部と構造耐力上主要な部分は何が違うの?

    現在、絶賛一級建築士の勉強中です。何を隠そう僕は一級建築士を無取得組で…

  2. 建築のこと

    建築屋さんが覚えるべき最低限の構造計画3つ

    ども、tyazukeです。意匠屋さんで、図面を描くときにRC壁…

  3. 建設業界のこと

    建築設計・工事の手間は他業界の比じゃない。

    設計の仕事はトライ&エラーの連続と言います。が、建築設計は車業界や機械…

  4. 構造設計に関すること

    菱形と正方形では、どちらが強いのか?

    菱形と四角形では断面係数が違います。どの程度違うのか?…

  5. 生きる知恵

    社員旅行に参加しないための、もっともらしい理由

    ども、tyazukeです。会社の社員旅行って嫌ですよね。「社員…

  6. 建設業界のこと

    全ての建物で実物大実験ができないだろうか?

    土木・建築業界が他の産業と違って特殊な点の1つが、リハーサルができない…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    構造目線で考えよう。3本の矢を折るために必要な力とは。
  2. 労働のこと

    建築設計を辞めたい!と思ったときチェックする3つの項目
  3. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の試験に使えるスマホ用アプリ5選
  4. 設計事務所に関すること

    業界人が教える組織設計事務所の年収ランキング。
  5. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
PAGE TOP