ブログ運営

ブログを書く時の、ネタ集めの方法とは?

ども、tyazukeです。

以前、建築業界でくすぶっている人はブログが良いよ~、という記事を書きました。

建築業界でくすぶっている人の自分メディアのつくり方とメリット

じゃあブログ始めるとき、どうやってネタを集めているの、と思いますよね?

ということで今回は、僕が日々ブログを書いているネタを、どうやって集めているのかお話します。

スポンサーリンク

 

経験したことをネタにする

一番手っ取り早いのは、経験したことをネタにすることです。

「それって色々経験しないと書けないじゃん」と思われるでしょうが、そんなことありません。日々の仕事で起きたことを書けば、毎日ネタに尽きません。

 

経験したこと(仕事のこと)は当ブログでも多いネタの1つです。

過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。

 

経験したことは、起きたことそのまま文章にするだけ。文章が下手でも、思い・感じたことが一番伝わりやすいネタの1つ。

ブログを始めたばかりの人は、経験ネタを書くと良いでしょう。

 

仕事であった嫌なことをネタにする

仕事で嫌な出来事をネタにすると、沢山の人に読まれやすい傾向にあります。

負の感情って、熱量が凄まじい。PCの画面越しから負の熱量が伝わるんじゃないかってくらい、熱い。

 

仕事をしていると1つや2つ、嫌な出来事が起こります。そこで感じたこと、自分が思うこと、記事にしちゃってください。

これは、僕が勤める会社のご老人に思うことを書いた記事。

ご老人のテクノロジーに対する見解に、一言申す。

 

自分がイヤだな、と感じた出来事はすぐに記事にできます。ブログに慣れたら一番記事化しやすいネタです。

しかも記事を書き終わった後は、何となくスッキリしています。良いストレス発散にもなるんですよ。

 

自分の考えをネタにする

少し上級者向けですが、自分の考えをネタにすることも大切。

ブログは個人を表現する場だと思うので、経験だけでなく「考え」を伝えると個性が見えてきます。

 

特に、匿名でブログを始める方は個人の考えを明らかにすることで、読者が「あっ、この人はこういう人なんだな」と思ってくれます。

 

僕は建築に関して思うことを色々と記事にしています。

意図なく部材を細くしたところで、良い建築はできないよ

 

あらゆる面にアンテナを広げてみる

以上が、僕がブログの記事にしているネタの数々ですが・・・。

それでもネタが尽きることがあります。毎日2~3記事を更新しているわけですからね。

 

だからアンテナの広げ方が大切なんです。建築ブログの場合、建築のことを中心に情報を集める。だけど建築と言っても、建築家、建築物、建築の経済等々、情報は細かく細分化できる。

1つの分野に対して、多方向の側面を見出すことで記事の幅はグンと広がります。そのためには、あらゆる方向にアンテナを広げること。

 

他業界の話題も積極的に調べること。専門家になりすぎないことが重要かな、と思っています。

 

まとめ

今回は、ブログ記事のネタ集めの方法を紹介しました。

これからブログを始める人の参考になればいいなぁ、と思います。

どうしても思いつかない、なんて人は本に頼るべし。

では!

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 建築とテクノロジーのこれからに関する考察
  2. 杭施工誤差が生じた時の対処法について
  3. 建築家の長ーい名言を超訳して、簡潔にした。
  4. 【書評】耐震構造の基礎は正真正銘の名著だった。
  5. 露出柱脚のキレイな納め方のコツ。

関連記事

  1. ブログ運営

    インプットしたら、すぐにアウトプットすべし

    ども、tyazukeです。インプットの重要性を理解している人は…

  2. ブログ運営

    ブログのネタに困ったら、自分の当たり前を探してみよう

    ども、tyazukeです。僕には目標がありまして。それは、9月…

  3. ブログ運営

    一級建築士の学科試験は本当に難しいのか?難易度を再考察してみた。

    tyazukeです。一級建築士試験の難易度を気にする方が多いみたいです…

  4. ブログ運営

    絞っても何も出ませんってくらい、アウトプットしたか?

    ども、tyazukeです。筋トレには「ワークアウト」という専門…

  5. ブログ運営

    質の良いコタツ記事を大量生産して、ニッチなキーワードを制覇するという戦略

    ども、tyazukeです。ブログの専門用語に、コタツ記事という…

  6. ブログ運営

    建築系ブログを300記事書いたときのPVは?

    ども、tyazukeです。300記事に到達したのは、今年の4月…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
  2. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  3. 労働のこと

    マイナビエージェント、建築士の転職成功事例が全然成功じゃない件
  4. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  5. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。
PAGE TOP