建築のこと

信念・思想が無ければ、タダの図面屋に成り下がる、と言う話

ども、tyazukeです。

設計をするとき、何を考えていますか?

中には「上司の言われるがままに」「施主の要望を満足するように」と考えているかもしれません。

 

僕の上司はよく「意匠の言うことはなるべく叶えるように、構造が何とかしてやりたい」と言っています。

意匠や設備が求める要望を叶える姿勢も重要です。が、どこか意匠任せに思えるし、それでは設計者としての信念・思想が無い気がするのです。

 

建築家のエッセイや文集を読んでいると、彼らには「信念や思想」があります。

今回は、思想が無ければタダの図面屋に成り下がる、という話について。

スポンサーリンク

 

有名建築家なら信念・思想は必ず持っている。

例えば、日本建築の礎をつくった前川國男さんは、「合理主義」の名の元に、建築の合理化を信念にしていました。

そこには戦後の復興という信念があったのです。出来る限り早く、国土に建築を取り戻す。これには「建築の合理化」が不可欠であったのでしょう。

 

晩年、彼の合理主義に対する批判もありましたが、前川さんのように「信念・思想」を持った建築家は、やはり偉かったのだ、と思うわけです。

たとえ後の時代に間違いだった、と分かっても「やらかなった」という事実よりマシです。

 

現在、日本はあらゆる面で成熟しています。戦後80年経って、復興もしたし、目まぐるしい経済発展も果たしました。

そんな中、「信念・思想」を見つけるのはタダゴトではありませんが、僕たちは見つけなければなりません。

 

「信念・思想」を持てば、磨くべきスキルが見えてくる

スキルを磨く、と言います。

しかし磨くべきスキルが何か分からなければ、一向にスキルは磨かれません。

 

仮に将来、建築家になろうと思ったとき、あなたなら何のスキルを磨くでしょうか。「木造」に精通したいのか、それともBIMなどのテクノロジーをフルに活かした建築家になるのか。

選択肢は色々あります。

 

技術が発達した今、それぞれの分野が奥深く、スキルを磨くためには「取捨選択」が重要です。そして、取捨選択を手助けしてくれるパートナーが「信念・思想」です。

「信念・思想」を持つことで、磨くべきスキルが見えてきます。

 

「信念・思想」を持つには具体的に何をすればいいか?

では、具体的に「信念・思想」を持つためには何をすればよいでしょうか。

実は簡単です。

 

建築の歴史を学んでください。あるいは建築家の歴史でしょうか。建築は時代のウネリにと共に変化してきました。

その変化に応じて、次世代の建築家が生まれてきたのです。

 

彼らが何を考えて建築家になったのか。建築をどう捉えているのか。本を読めばわかります。そこから、建築に対する自分の立ち位置を見定めてください。

それがあなたの「信念・思想」になります。

 

実際、建築に対する「信念・思想」が見つかれば半分ゴールが見えている、と思います。

あとは突っ走るだけですからね!

 

まとめ

  • 建築に対する「信念・思想」を持つこと
  • 有名建築家は必ず「信念・思想」を持っていた
  • 「信念・思想」を持つためには、建築や建築家の歴史を学ぶこと
スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 基礎の接地圧e/Lはどこまで許容できる?
  2. ブログの長続きの秘訣は、思いついたことを書くこと。
  3. 【書評】耐震構造の基礎は正真正銘の名著だった。
  4. 建築嫌いの僕でもおすすめしたい、建築が好きになる建築本1つ。
  5. 建築とテクノロジーのこれからに関する考察

関連記事

  1. ブログ運営

    建築系ブログを300記事書いたときのPVは?

    ども、tyazukeです。300記事に到達したのは、今年の4月…

  2. 労働のこと

    隈研吾に学ぶ、世の中の空席を見つけ勝つ方法

    僕は建築が嫌いです。いや、元々はそれなりに好きだったんだけど、…

  3. 建築のこと

    これで成功できる!ノーマンフォスターの教え、戦略とは?

    ども、tyazukeです。イギリスの有名建築家ノーマンフォスタ…

  4. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について

    ども、tyazukeです。マンションの壁が薄くて悩んでいません…

  5. ブログ運営

    建築系ブログを200記事書いたときのPVは?

    ども、tyazukeです。ブログを始めて1年かかって100記事…

  6. 建築のこと

    押出成形セメント版の支え方と、鉄骨との納まり

    ども、tyazukeです。外壁に押出成形セメント版を使うことが…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
  2. 建築のこと

    隈研吾さんが設計したサニーヒルズを見学した話
  3. 一級建築の試験勉強

    【一級建築士】独学2ヶ月で法規勉強したけど、21点とれた。
  4. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
  5. 労働のこと

    仕事一筋の人がヤバい理由と、構造設計者の7割が削減された将来
PAGE TOP