ブログ運営

建築系ブログを400記事書いたときのPVは?

ども、tyazukeです。

ブログもついに400記事を達成しました。

「ブログは400記事からが本番だ」

 

そんなことを言うブロガーの人もいます。ブロガーの中には1000記事を書いちゃう人もザラにいるので、400記事は本当にタダのスタート地点。

 

では、そんな400記事を達成した当ブログは、pvにどんな変化が起きたのか説明します!

 

ついにpvが大台へ!

少し大げさに書き増したが、僕にとっては大台の

  • 3.0万pv/月

を達成しました。つまり一日ベースに換算すると、1000人/月ですよ!300記事の段階では、300人/月をウロチョロしていたのに。

急激なアクセスアップで驚きました。

 

それもこれも、今までの積み上げがあってこそだな、と。ブログを書き続けてよかった、と思いましたね。

とはいえ、実はアクセスアップを狙ってやったことも、いくつかあります。

 

ブログテーマを有料にしてみた

僕のブログはワードプレスです。色んな無料テーマがあって、カスタマイズも簡単。初心者にもおすすめです。以前までは、その無料テーマを使っていました。

でも、デザインが他のブログと似ちゃうんですよね。ブログのデザインに愛着がわかないと、どうもブログにも熱が入らない。

 

ということでブログのテーマを有料にしました。理由は2つ。1つは、有料テーマの方が、SEOの観点で有利だと思ったこと。2つめはデザイン。

現在使用している有料テーマはTCDテーマの「MAG」。

 

シンプルなデザインが気に入りました。それにSEO対策もバッチり。このテーマに変えてからアクセスが3倍上がっています(要因は他にもあると思いますが、一応事実)。

 

ブログのタイトルを変えた

ブログのタイトルを変えました。

以前までは、何の個性も無いタイトルだったので(僕も、どんなタイトルをつけていたか忘れました笑)。

そこから色々と考えて、

  • あいつ、建築辞めるってよ。

に決定。既に気づいた方も多いともいますが、元ネタは「桐島、部活やめるってよ」という小説。

 

これから建築を辞めていく僕にふさわしいタイトルだ、と思いました。

 

沢山検索されるテーマについて記事にした

これまで構造設計に関する記事を多くテーマにしてきました。仕事にしている僕にとって簡単なだったし、日ごろの不満を吐き出す記事は楽でした。

でも、それじゃぁダメだなと。もっと色んな人が検索するテーマを記事にしよう、そう思いましたね。

 

例えば最近は、一級建築士に関する情報や建築家に関する情報をガンガン追加しています。

これまで、自分自身は興味が持てなかった分野ですが、書き続けることで不思議と面白くなってきました。

最近は建築家の講演会をyoutubeで見ています笑。

 

構造設計だけに特化したアンテナを、もっと幅広くアメーバみたいに伸ばしていこう。そんな意識が働いたのが、300⇒400記事の間ですね。

 

記事の更新頻度を上げた。

ぶっちゃけ一番の理由はコレ。記事の更新頻度を上げたこと。実は300⇒400記事までにかかった日数は、2カ月程度です。

仕事から帰って、ご飯を食べてブログを書き始めます。そこから就寝する12時前まで書いて、起床の6:30から8時くらいまで書いてから出社します。

 

昼休憩は一度家に帰って、ブログの記事になりそうなテーマを探す。最初こそ慣れませんでしたが、今ではノーストレス。むしろブログが書けない日があると、逆にストレスが溜まるくらい。

今月は500記事を目指していますが、1ヶ月でそれを達成するつもりです。初心に返って、とにかく書いて書いて書きまくる!

 

ブログで成功するには才能が必要です。残念ながら僕にはそれが無い。ただの凡人だということがわかりました。

だったら、数で勝負するしかありません。

 

「量で攻める」

これが、凡人の唯一勝てる方法なんです。

 

まとめ

  • 400記事を達成して3.0万pv達成!
  • ブログテーマを有料にしてみた
  • ブログのタイトルを変えた
  • 沢山検索されるテーマについて記事にした
  • 2カ月に100記事追加するレベルまで、ブログの更新頻度を上げた
スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. ブログを1ヶ月に100記事書いて感じたメリット、デメリット
  2. 建築系ブログを500記事書いて何が変わったか?
  3. 鉄骨造で注意したい、外壁による鉄骨梁のねじれについて
  4. 10年後に無くなる建築の仕事を考えてみた
  5. 何度読んでもハマった、池井戸潤のおすすめ小説3つ。

関連記事

  1. ブログ運営

    ブログのネタに困ったら、自分の当たり前を探してみよう

    ども、tyazukeです。僕には目標がありまして。それは、9月…

  2. ブログ運営

    組織はより緩く、個人は、より創造性が求められる時代がくる。

    ども、tyazukeです。未来の組織はどうあるべきか、このとこ…

  3. 建築のこと

    建築は道路に支配されている、と言う話

    ども、tyazukeです。日本の建築は、「外壁後退距離」という…

  4. 建築のこと

    隈研吾氏の新国立競技場、その見どころ3つをまとめた。

    ども、tyazukeです。ゴタゴタ続きだったオリンピックの新国…

  5. 建築のこと

    CLT建築ってどーなのよ。あれこれ口を出します。

    最近にわかに名前を聞くようになった「CLT」。ツイッターのタイムライン…

  6. 建築のこと

    袖壁の意味と効果について

    ども、tyazukeです。他業界の人と話していると、ついつい専…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の難易度とは?今と昔の違い、大学別の合格者数
  2. 労働のこと

    建築設計を辞めたい!と思ったときチェックする3つの項目
  3. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について
  4. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  5. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
PAGE TOP