労働のこと

大学で実験が好きだった学生に、おすすめしたい仕事3つ

ども、tyazukeです。

構造系の学生なら、大学で実験やってた学生多いと思うんですよ。

で、実験やってた人って「指示するのが好き」「体を動かすことが好き」「データをとって分析するのが好き」など色んな理由がありますね。

で、自分はどんな仕事が向いているのか、と思ったことはありませんか。今回は、大学で実験をしていた人におすすめする仕事を3つ紹介します。

スポンサーリンク

 

全体を統括し、指示する現場監督

大学の実験では、リーダーが1人はいましたよね。そんなリーダーだったあなたなら、アレコレと指示を出して統括するのが好きじゃないですか?

僕も大学院のときは、後輩に色々と指示を出しましたね。実験時間も限られているので、いかに効率的な仕事ができるか。良く考えていました。それこそ工程表や日程表を作ったりしてね。

 

現場監督の仕事は、工事の管理がメインです。大まかに言えば、工事が滞りなく進むようにする仕事。

職人さんをまとめ上げ、仕事を指示する。実験でリーダーをやっていた人なら、好きな仕事じゃないですか?

 

設計図通りの工事を確認する、設計監理

設計監理という仕事もおすすめしたいですね。

設計監理とは、施工管理とは違って「設計図通りに工事ができているか確認する仕事」です。

 

実験をやっていた頃、マニュアル通りに実験を進める必要がありました。でないと、正しいデータが取れないからです。

設計監理とは、まさに設計図というマニュアル通りに仕事が進んでいくか確認する仕事。実験を忠実にやっていた人におすすめします。

 

但し、現場では設計図通りにいかないことも多々あります。そこは監理者の対応力、応用力が求められるところ。

 

専門家として小さなグループを束ねる、メーカー専門職

最も実験をやっていたころに近い仕事が、メーカー専門職じゃないでしょうか。

僕は先日、設計した物件の現場にいってきました。試験杭の立ち合いです。そこでは杭メーカーの社員さんが、現場の杭職人さんにアレコレと指示を出し、キチっと施工が進むようにまとめていたのです。

 

杭の施工は、リーダーであるメーカー社員さんを含めると5人程度。僕は、メーカーの社員さんを見ていて、「学生の頃やっていた実験みたいだなぁ」と思ったわけです。

職人さんは、杭の施工や技術に詳しいわけではありません。但し、体を使った技能は習得しています。その職人さんたちを手足に、メーカー社員さんが頭となって施工を完了させるんですね。

人数も、比較的コンパクトで指示が行き届きやすい。

 

また大学の実験(研究)って、非常にマニアックじゃないですか?マニアックな実験をするから、その知識だけ特化してきますよね?

それも妙にメーカー専門職に近いなと思ったのです。実験をやっていた人ならメーカー専門職はアリだな、と思った瞬間です。

 

まとめ

  • 全体を統括したい。リーダーになりたい人は現場監督がおすすめ。
  • マニュアル(設計図)通りの仕事をチェックしたい人は設計監理がおすすめ。
  • 現場で、少人数且つ専門的な仕事をやりたいのなら、メーカー専門職がおすすめ。
スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 2年間総合資格に通った結果、100万円無駄にした話
  2. サルでもわかる、建設と建築の根本的な違いについて
  3. 一級建築士合格者が語る、「受験のきっかけ」について
  4. 自分の生き方に満足できていますか?
  5. 1物件の設計完了に必要な日数は、どう計算すれば良いか?

関連記事

  1. 労働のこと

    半沢直樹に学ぶ、利益追求と公共性の話

    池井戸潤さんの社会派小説が好きで数冊持っています。中でも「銀翼のイカロ…

  2. 建築のこと

    建物が10cmでも浮かせる方法には、どうすればよいか?

    ども、tyazukeです。家、ビル、体育館。ありとあらゆる建物…

  3. 労働のこと

    隈研吾に学ぶ、世の中の空席を見つけ勝つ方法

    僕は建築が嫌いです。いや、元々はそれなりに好きだったんだけど、…

  4. 労働のこと

    あと十年後には技能労働者大量離職。職人単価は益々高騰するか?

    まずは下図を見てください。これは、総務省による「技能労働者の大量離職の…

  5. ブログ運営

    建築系ブログを始めてわかった、未だによく分からないこと3つ。

    ども、tyazukeです。ブログを2年以上続け、400記事を超…

  6. ブログ運営

    有名建築家になるためのメディア戦略について

    ども、tyazukeです。建築家として有名になる方法は2つある…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    構造目線で考えよう。3本の矢を折るために必要な力とは。
  2. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の試験に使えるスマホ用アプリ5選
  3. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の合格率とは?本当に分かる合格率の推移、過去の合格率
  4. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  5. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について
PAGE TOP