建築のこと

藤村龍至×嶋田洋平の、建築をやるか・やらないか?

ども、建築嫌いのくせに、毎日建築事務所で仕事をしているtyazukeです。

皆さん建築家ってどう思いますか?

僕はどっちかと言えば嫌いです。だって、話始めれば難しい言葉で延々を話すし。格好つけているし。なんだか好きに成れないんですよねぇ。

 

で、ある日youtubeを見ていたら、こんな動画がおすすめに上がっていて。

この動画です。実は、モノづくりとしての建築は嫌いだけど、こういった対談は割と好きな部類でして・・・。建築嫌いだけど、建築対談は嫌いじゃないんだなぁ。

議論の争点は、「建築やる、やらない論争」

終わってみれば議論の争点は、建築家の職能から、嶋田氏によるステレオタイプの建築家の批判に及ぶ1時間超の動画。

ということで今回は、この動画について少しお二人の建築家の意見で、気になった点についてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

建築家の職能は変化するべき、壊すべき

「建築家の職能を変えるべき、あるいは壊すべき」という嶋田氏。それは、これまで箱物を作って費用をもらっていた時代から脱却すべき、という提案。

つまり、これからは建物を設計した後が重要で、例えばお店を設計して事業が上手くいったら利益に応じた収益をフィーとして頂く、という仕組み。

成功報酬型にならないとダメ、という嶋田氏の意見でした。これとっても共感できますね。

 

僕は元々土木学科出で、建築の素養がほとんど無いけど、日本の街がてんでダメだな、ということは肌で感じて分かります。

「あぁ汚いなぁ」「寂れてるなぁ」

街や建築に対して、こんな評価を感じるって普通じゃない。それは、これまでの街づくりや建築家がダメだった、ってことでしょ?

 

「じゃあ、これまでのやり方変えよう。建築家の枠組みを変えてみよう」この嶋田氏の意見には共感。

 

建築家は難しい言葉を使いすぎ。

藤村氏の小難しい言葉の応酬に、「建築家のそういう一面がダメなんです」と嶋田氏。

難しい言葉を意図的に使っている、という藤村氏。

まさか建築家がこの論争をしてくれるとは!

 

さらに、ステレオタイプの建築家の批判を始める嶋田氏。プロレス、いや異種格闘技かな?

嶋田氏の意見は、とてもよく分かって「建築家は皆に分かる言葉を使おうよ」ということ。

一方の藤村氏は「言葉をあえて難しくしている。コレも大事。言葉を簡単にすると仕事も簡単になる」など。

 

僕としては、藤村氏の言葉の意味も分かる気がするし、嶋田氏の意見はもっともだと思います。

で、僕はどっちかと言えば嶋田氏の意見に賛同して、「簡単で何が悪い?言葉が軽くて何が悪い」なんです。

 

その一方で、藤村氏のアカデミズムを大事にする感じも嫌いじゃぁない。クールな藤村氏が学生に人気出るの分かりますよ~。

学生は権威が好きですよね。偉い人の後ろを歩きたがるし、認められたい。藤村氏ってステレオタイプの「偉い建築家」をそのまま体現してるじゃないですか。

 

学生は「憧れの藤村先生・・・!」という感じですよね?

逆に、嶋田氏みたいな商売人って学生から嫌われやすくて(笑)、「なんだよ、あのかっこ悪い黄色いおっちゃん」って思われるんです。

 

それはともかく、議論が思わぬ方向へ進んで中々面白かったなと。建築嫌いの僕でも、この建築対談はいいぞ、と。

 

つーことで、締めます。

 

まとめ

  • 建築家の職能は広げるべき、壊すべき。
  • 建築家は難しい言葉を使いすぎ。
  • 難しい言葉が仕事を重くする。

では!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 失敗した部下の叱り方と、叱った後安心させるたった1つの方法
  2. 建築屋さんが覚えるべき最低限の構造計画3つ
  3. 僕が思う、会社の飲み会に行くと損をする3つの理由
  4. 怠け者は、ブログのジャンルを特化すべきだと思う3つの理由
  5. 有名建築家になるためのメディア戦略について

関連記事

  1. 建築のこと

    建築家の事務所へインターンに行き、何を学び何をしたのか書く。

    ども、tyazukeです。タイトル長くてすんません。僕は普通高…

  2. 建設業界のこと

    優秀な構造家が育つ、組織の在り方とは?

    ども、仕事は大してしないのに組織論が好きなtyazukeです。…

  3. 建築のこと

    絶対に見るべき、隈研吾が設計した建築物5選

    ども、tyazukeです。僕が好きな建築家の1人、隈研吾氏は木…

  4. 管理人のこと

    時代の成熟期に生きる、僕たちの働き方について

    記事タイトルを見て、「昔はこのブログ、構造設計のことが沢山書いてあった…

  5. 管理人のこと

    『美麗なるロットネス島と竹富島』。美景や動物をみて癒されましょう。

    数年前、オーストラリアのパースへ行きました(現地に住む友人へ会いに)。…

  6. 建築のこと

    建築を勉強したいなら、何県にある大学がおすすめ?

    ども、tyazukeです。学生時代、どの大学に入るかはとても大…

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  2. 建築のこと

    隈研吾さんが設計したサニーヒルズを見学した話
  3. 一級建築の試験勉強

    「一級建築士って簡単にとれますよ?今は価値がありません」
  4. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について
  5. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
PAGE TOP