ブログ運営

この建築系ブログを使って、何をやりたいか考えた

ども、tyazukeです。

このブログを始めて2年以上経ちましたが、ついに1日1,000人を超えました!

 

ブログを開設した当初を思い返してみると、構造設計の辛み恨みをツラツラと書くブログでしたねぇ~。

ご想像の通り、そんな超マニアックなブログなんて誰も見るはずもなく・・・。1日1人見に来るかどうか、という程度。

(下図が、このブログ運営のデータです↓)

1年間以上は、そんな感じで誰に読まれるわけでもなく低空飛行を続けていました。そこから徐々に、本当に微々たるアクセスアップ。

そして現在に至るわけです。

さて今回は、このブログのアクセスも増えてきたことだし、この建築ブログを使った目標を立ててみようと思います。

スポンサーリンク

 

① 今年度中に、1日3000アクセス

当面の目標は、このブログを今年度中に1日3000人程度のアクセス数にすること。建築ブロガーという異名を欲しいままに暴れます・・・というのは冗談で。

やっぱり沢山の人にブログを読んでもらいたい、というのが率直な気持ち。仕事で認められていない分、承認欲求が強いのかもしれません。

 

ところでブログに興味が無い人はご存知ないかもしれませんが、月に10万回ブログが閲覧されると、アマチュアブロガーでは相当の域に達しています。

1日3000アクセス、というのは月10万アクセスということ。

建築嫌い系建築ブロガーとして発信力をつける

やっぱり建築嫌い系建築ブロガーとして発信力をつけたい。そのためには、もっと企画を作りこまなきゃダメだと感じていますね。

ありきたりな記事だと読者の方も不満でしょうし。

 

ぶっちゃけ構造設計、構造屋の不満的な記事を書いてもマニアック過ぎて見てくれる人が少なすぎるんですよ。

だから、もっともっと建築の枠を超えない範囲でテーマを広げていこうかな、と。9月は建築家について沢山書く予定。

精進あるのみ。

 

③ カーサブルータスで記事を書く

超が付くほど有名な建築系雑誌「カーサブルータス」

オシャレな雑誌だし、建築建築してないのが良いですよね。この建築ブログが認知されて、どこからかお声がかかるのを夢見ています(叶いますように・・・)。

 

ただ「建築嫌い系建築ブロガー」と名乗っている点、建築雑誌で書くには致命的ですけどね。それを飛び越えて書く!

 

まとめ

実はもっと沢山目標を立てようと思ったのですが、遠慮しました。

欲張りすぎはダメです。

 

当面はこの建築ブログを、「建築系メディア」として成長させること。そして、発信力をつけること。

この2つですね。発信力が高まれば、いずれは建築雑誌にも「建築嫌い系ブロガーのtyazukeさん」と書かれると思うので(自信ない!)

 

今後も宜しくお願いしまーす。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 大手設計事務所と中堅設計事務所の建築は何が違うのか?
  2. 一級建築士を取得するより、総合資格学院の営業やった方が儲かるよ?
  3. 弱軸方向に荷重を受ける部材の許容曲げ応力度について
  4. ブログ記事のネタは連想することで大量生産できる、と言う話
  5. youtuberが凄い理由と、建築家がクソな理由

関連記事

  1. 労働のこと

    今日中に資料が欲しいと言われ、徹夜で作業したのに無駄だった話。

    社会人になって一番驚きだったのが、『資料が今日中に欲しい』と言われるこ…

  2. 雑学

    『・・・しないでもない』って。結局何が言いたいの?

    日本人は本当に言葉の使い方が巧ですよね。いや、悪い意味で。仕事では、曖…

  3. 建設業界のこと

    防腐処理していない木材を使って柱が折れた話

    誤解のあるタイトルですが、建物の話では無いのであしからず。以前、実家の…

  4. ブログ運営

    ブログはポケモンと同じである、と言う話

    ども、tyazukeです。ブログが楽しい日々を過ごしております…

  5. 労働のこと

    やること無さそうな部長に限って、なぜ定時で帰らないのか?

    あぁ・・・まだ隣にいますよ・・・。ブラック部長が。なーんか、や…

  6. ブログ運営

    ブログの長続きの秘訣は、思いついたことを書くこと。

    ども、tyazukeです。ブログは続けることでアクセスを伸ばす…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ。
  2. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の合格率とは?本当に分かる合格率の推移、過去の合格率
  3. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士制度で構造屋が減っていく件
  4. 一級建築の試験勉強

    【一級建築士】独学2ヶ月で法規勉強したけど、21点とれた。
  5. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
PAGE TOP