建設業界のこと

オリンピック特需で建築業界は上向くか?

東京オリンピックが2020年に開催されますね。5年後なので近い。これまでロゴマークの盗用問題、オリンピックボランティアの衣装がダサい。とか色々あります。

個人的に懸念しているのは、日本の芸能業界がオリンピックに噛んでくること。ジャニーズ、エグザイル、AKBとか本当に恥ずかしすぎる。

だったら、実力ある日本歌手が歌った方がいい、AIとか宇多田が良いです。

スポンサーリンク

 

オリンピックで建設業界は上向くか?

ココから本題。オリンピックに沸く日本ですが建設業界に着目すれば、いわゆる建設ラッシュ。問題のメインアリーナを始め他にも改修や新築物件が色々あります。正直、名古屋市に住んでいる僕からすれば、ラッシュは感じていません。

唯一、オリンピック関係の仕事を受注した設計事務所やゼネコンが増えたことで、通常の仕事が溢れてくることくらい。

東京だけに着目すれば景気は上向きます。その証拠に東京の最低賃金はH26年から19円アップの907円。結構良い数字。これ最低賃金ですからね。

 

心配なのはオリンピックの後だ。

むしろ心配なのは、オリンピックが終わった後。中国はオリンピックが終わった後、鳥巣は廃墟のようになったみたい。

インフラを整備して持続されなかったら、それこそ税金の使い道に疑問が出そうですから。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 今後、日本の建築設計者の技術力は中国に負ける
  2. マンションの鋼製手すりは触れるな危険、という話。
  3. サルでもわかる、建設と建築の根本的な違いについて
  4. ブログを1ヶ月に100記事書いて感じたメリット、デメリット
  5. ブログのネタに困ったら、自分の当たり前を探してみよう

関連記事

  1. 建設業界のこと

    僕が土木工学科から建築学科へ転科した理由とその後。

    僕は、高専(工業高等専門学校)に通っていましたが、そこには建築学科が無…

  2. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方

    tyazukeです。僕は設計事務所に勤めています。今年で6年目…

  3. 管理人のこと

    本は目的を持って読むと効果が表れる件

    図書館へ行き、気に入った本を手に取る。(中々、面白そうだ)…

  4. 構造設計に関すること

    管理人がCADを使うとき役に立った機能など

    僕は学生の頃、明確に構造設計の道に進もうと思ったわけではありません。た…

  5. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて

    【※3000字くらいの文量あります。読了に10分くらいかかります。】…

  6. 労働のこと

    3月の残業時間が130時間だった・・・。

    ども、tyazukeです。先月の残業時間を集計したら130時間…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
  2. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  3. 構造設計に関すること

    Autocadで変断面の断面係数を求める方法
  4. 構造設計に関すること

    土間コンクリートとスラブの違いと、配筋や床厚について
  5. 設計事務所に関すること

    業界人が教える組織設計事務所の年収ランキング。
PAGE TOP