労働のこと

建築設計のライフワークバランスって?

文字通り、ワーク(仕事)とライフ(生活?人生?)のバランスのこと。建築設計はワークの比率が異常に大きいのが特徴。

でもこの歪は昔からの悪習で慣れ過ぎて大きな問題にもならない。むしろ、我々の上司世代に言わせれば、「俺らが若いころはもっと大変だった」という類の、ハイハイ。という話題も。

スポンサーリンク

 

昔は大変だった?見返りがあったでしょ?

昔はもっと大変だったと言っても、設計も施工もむちゃくちゃやってる。忙しい分ボーナスも良かっただろう。定年迎えるまで仕事続けられる保障もあったわけだから。

そりゃ頑張れるでしょ?

 

生きるために仕事をする

話を元に戻すと、生きるために仕事をするということが大原則だと僕は思うんです。月並みな話ですが、これが逆転することはあってはいけなくて。

W(ワーク)<L(ライフ)な生活があれば、心が苦しくなる状況はないかなあと思います。

でも、W=0になると生活できないし、ゼロで生活できたとしても多分不幸になると思うんです。逆のL=0な状況は、もはや生活が成り立っていない。

でも不思議なことに、W=Lの関係は仕事好きな人に多いですから、逆に幸せかも。

 

凡人はW(ワーク)<L(ライフ)を目指して。

一部の人はW=Lにできます。ごく一握りだけ。でも僕たちはW(ワーク)<L(ライフ)で生きましょうよ。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 会社をズル休みした日の、心穏やかに過ごす方法とは
  2. 一級建築士を取得するより、総合資格学院の営業やった方が儲かるよ?
  3. 【一級建築士】地方ゼネコンから中堅設計事務所へ転職した先輩の話【転職事情】
  4. サルでもわかる、建設と建築の根本的な違いについて
  5. 業界人が教える、大手ゼネコンの初任給と特徴をランキングにしました。

関連記事

  1. 労働のこと

    建築設計の仕事は、労働量を決めるのがとても難しい話

    久々に建築設計の労働に関する話題でも。最近、国が定める残業時間…

  2. 建設業界に関するニュースのこと

    中古住宅市場は成長産業? あと10年後、ストックビジネスがくる!

    今回は、10年後はストックビジネスがくる! ということで考察します。と…

  3. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて

    【※3000字くらいの文量あります。読了に10分くらいかかります。】…

  4. 建築のこと

    建築とテクノロジーのこれからに関する考察

    ども、tyazukeです。現在に至るまで、建築業界は1度の大き…

  5. 労働のこと

    ホテル会社を4つも経営。沖縄の老舗ゼネコン「屋部土建」【勝手に会社紹介 第二回】

    今回も沖縄の会社を紹介します。その名も、「屋部土建」さん。…

  6. 建設業界のこと

    新築物件は本当に減っているのか?統計から考える。

    僕が学生の頃、先生たちから『これからは改修が増える!』と耳にタコができ…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
  2. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について
  3. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  4. 構造設計に関すること

    構造目線で考えよう。3本の矢を折るために必要な力とは。
  5. 労働のこと

    過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。
PAGE TOP