建築業界の分析

最終更新日: 2019.09.29

建築設計・工事の手間は他業界の比じゃない。

設計の仕事はトライ&エラーの連続と言います。が、建築設計は車業界や機械業界の比じゃないです。

とにかく効率が悪い。意匠の修正→構造の修正→意匠の修正→を延々と繰り返します。まるで出来の悪い計算機が収斂計算を延々と続けているみたいです。

スポンサーリンク

 

『同じ建築は創りたくない』が効率を悪くする

建築の人はクセが強くい。綺麗な建物を設計したいとか、他人と違うものを設計したいという気持ちも強い。毎回同じトライ&エラーになるとも限りません。

設計するたびに違う要素が次々と入ってきます。対応も一律ではないし時間がかかります。生産性は低く効率性の悪い仕事だなあと思います。

 

建築工事もとにかく効率が悪い

建築工事についても同じことが言えます。大分、工事も機械化が進んでいるとはいえ人の手を使わないと造ることができないモノづくりも珍しいです。

手作りにこだわった、ではなく手作りじゃないと出来ないってのが凄い手間ですよね。

 

これからの建築設計に起きるブレイクスルー

これらのブレイクスルーとしてBIMが期待されています。早いとこ、BIMが浸透して現在の2DCADのように、当たり前になってほしいですね。

我々の仕事も変化が起きるのかなあと思います。不整合のミスが減り力を入れたいことに集中できたりキャドオペさんは仕事がなくなっちゃうのかなあ。

その代りにBIMオペレーターは意匠設計者が引き継ぐでしょう。構造、設備設計者は図面を描くという仕事が減ります。業務量が少なくなって構造設計事務所も減ってくるのでは?

一方、BIMが普及してエンジニアリングできる人は必要です。このまま勉強を続けていけば良いことあるのかなあと思っています。

 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 僕が思う、会社の飲み会に行くと損をする3つの理由
  2. 未来の建築は、お金持ちだけに与えられる
  3. 冗談抜きでマリオサルバドリーの『建築の構造』だけは読んどけ。
  4. 建築家の事務所へインターンに行き、何を学び何をしたのか書く。
  5. サルでもわかる、建設と建築の根本的な違いについて

関連記事

  1. 建築学生の就活

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ

    ども、tyazukeです。あなたは、「将来、建築家にな…

  2. 建築業界の分析

    TPPに参加すると建設業界が危ない

    今日、トランプ氏が『TPP離脱を表明した』という報道をみました。この前…

  3. 建築業界の分析

    建築家という生き方を見習おうか。

    ども、tyazukeです。建築の設計をしている方なら、1度は「…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計の話

    本当は教えたくない、鉄骨構造をマスターしたいなら手元に置きたい参考書3選。 
  2. 建築業界の分析

    土間コンクリートとスラブの違いと、配筋や床厚について
  3. 建築屋さんの転職

    営業が普通のトップ技術者と、営業トップの普通技術者はどちらが稼げるか?
  4. 構造設計の話

    Autocadで変断面の重心位置を求める方法
  5. 一級・二級建築士の勉強法

    二級建築士になって転職すると、年収いくらになるのか?
PAGE TOP