設計事務所に関すること

大学教授は上手い商売なのか

ども、tyazukeです。

先日、上司と雑談していたら、「大学教授って上手い商売だよね」という言葉にハッとしました。

今まで考えもしなかったですが、大学教授は自分の研究に、お客さんである学生を活用しているという話です。

大学教授という仕事 増補新版

確かに、毎日喰うか喰われるかの営利活動をしている僕たちにとって、お客様に仕事を手伝ってもらう。これは、ありえない話ですね。

スポンサーリンク

 

学生は、教授の研究を手伝うことにどう感じているのか。

上司との「大学教授は上手い商売だ」という問題提議をもう少し咀嚼してましょう。

自分も大学院では研究活動に没頭していましたが、指導教官に手伝わされているという意識をもったことは一度もありません。

 

むしろ、研究を積極的に進めることで学会発表もたくさんできるし、論文も多く書ける。少なくとも僕は、『自分へのプラスになることが大きい』と考えていました。

この考えは今でも変わりません。大学教授のおかけで技術者がコンスタントに輩出できることを考えれば、たかだか、2年そこらの研究活動を「手伝わされた」ところで、上手い商売とは、言い過ぎでかなと。

 

むしろ大学教授はどんどん学生を活用するべき

むしろ、大学教授はどんどん学生を有効活用して研究活動を進めてほしい、と思います。

大学教授という職業は、一見すると安定していますが、研究で実績を残すまでには時間がかかります。

 

学生の授業を教える、日々の業務が優先的にあって、余った時間を研究に充てることは、なかなか大変。下手すれば研究に対するチャレンジや意欲を削がれてしまいます。

そうなんです。大学教授は研究だけをやれば良いわけじゃない。まずは授業ありき。教育者としての側面があるんです。

教え方が下手だと評価が下がるし。研究以外にも学ぶことがあるのです。

上手な教え方の教科書 ~ 入門インストラクショナルデザイン

 

しかも大学教授は、論文を沢山書いて研究成果を発表しないと認めてもらえないですからね。つまり研究者としての側面がある。

できる研究者の論文生産術 どうすれば「たくさん」書けるのか (KS科学一般書)

 

もっと言えば、授業だけでなく事務的な業務や会議もあるだろうし、猫の手も借りたいという教授らの言葉が聞こえてきます。

実際、僕がいた研究室の先生はとても忙しそうでした。夜中まで仕事するのはザラでしたし。

 

そんな状況なので、学生を使って研究を進めるのは当然です。学生のも利益はあるし、教授にとってもありがたい。

学生や教授は、トレードオフの関係にあるんでしょうね。

 

まとめ

大学教授は上手い商売か、考えました。僕は、そんな調子の良い商売じゃないと考えます。やっぱり学生を指導しながら、研究活動をするのは大変です。

 

大学教授、という職業をもっと詳しく知りたいならコチラの本がおすすめ。「大学院に入る前に読んでおけば良かった」という声もあるほど。反響の大きい本でした。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 杭施工誤差が生じた時の対処法について
  2. 中小規模の設計事務所への就職はアリ?ナシ?
  3. 日建学院の合格実績88.2%は色々誤魔化してるから気を付けような
  4. 僕がオーストラリアのパースで見た、緩い働き方
  5. 日建学院の「受講生紹介制度」が建築屋を舐めているとしか思えない

関連記事

  1. 労働のこと

    時間で変わると思っている?怒られる人は60歳になっても怒られるよ。

    いつの間にか28歳になりました。30歳を手前にして思うことがあります。…

  2. 設計事務所に関すること

    業界人が教える組織設計事務所の年収ランキング。

    ども、tyazukeです。設計職を希望する方の中には「組織設計…

  3. 構造設計に関すること

    えーーっと。会社員と独立した設計者を比較しないでください。

    ウチの事務所は構造部の規模が小さくて、結構外注を使います。僕の場合、外…

  4. 構造設計に関すること

    設計ミスをした先輩。会社と社長は守ってくれなかった。

    僕の先輩の悲しい話。先輩はそれはもう働き者です。僕が勤めている事務所に…

  5. 建設業界のこと

    優秀な構造家が育つ、組織の在り方とは?

    ども、仕事は大してしないのに組織論が好きなtyazukeです。…

  6. 建築のこと

    今後、日本の建築設計者の技術力は中国に負ける

    ども、tyazukeです。「日本の技術力は一番!」「日本は最強…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築のこと

    隈研吾さんが設計したサニーヒルズを見学した話
  2. 労働のこと

    建築設計を辞めたい!と思ったときチェックする3つの項目
  3. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の試験に使えるスマホ用アプリ5選
  4. 設計事務所に関すること

    業界人が教える組織設計事務所の年収ランキング。
  5. 一級建築の試験勉強

    本当に知りたかった!一級建築士と二級建築士は何が違う?
PAGE TOP