建築のこと

youtuberが凄い理由と、建築家がクソな理由

ども、tyazukeです。

「建築設計やってます」というと大抵「へぇ~すごいね~!」などと言われます。確かに仕事は難しい。下積みも長いし。

だけど全然すごくないよ。ただのブラックな仕事だよ。

 

もし、褒められた!と勘違いしている人は「へぇ。すごいね(笑)」と脳内変換してください。

 

ところで以前ニュースで子供がなりたい職業ランキングにyoutuberがランクイン(しかもトップ)しましたね。

当然です。建築家の10倍youtuberの方がすごいから。

スポンサーリンク

 

youtuberは長年の修業(笑)無しで一攫千金。夢あるなぁ

理由の1つが、有名youtuberの中には大学生もいて、若いうちからお金を稼いでいること。

「将来は有名な建築家になるぞ!」と、アトリエ系設計事務所で毎晩修業をしている大学院卒の新卒より、10倍以上稼いでいます。

 

しかも「動画投稿」という費用対効果が大きくて、即座の収益性が発揮できる点も魅力。仮に、有名youtuberの年収が数千万だとすると、アトリエ系設計事務所所員の10年分に相当します。

稼ぎが多いということは納めている税金も多い。日本に貢献していますね?長年の修業、なんてバカみたいです。

 

まぁ、修業で苦労した分、技術は習得できますけどね。確かに「食いっぱぐれの無い」技術かもしれませんが・・・

仮にも「士業」で、「壮大な物づくり」「クリエイティブな仕事」が、「食いっぱぐれの無い」という最低ギリギリのラインを売りにしているのが悲しい。

僕は悲しいですよ。この仕事に夢が無くて。

 

そりゃあ夢のあるyoutuberを目指す子供は増えるよね。

 

建築家がクソなところ。事務所の求人「給与は当社規定による」

子供だって建築設計事務所がブラックだって分かっているんじゃないですか?まず、建築家のダメなところは、事務所の求人で給与規定が「当社規定による」なんですよ。

もうブラック確定ですよね?

 

「わしが若いころは修業中は給料なんてもらえんかった!」とかいう○害は本当にくそです。

払うもんは払え。

 

賢明な子供たちは、わざわざブラックな世界に身を投じることはしません。

 

建築家がクソな理由。逆に街を汚している件

建築家が逆に街を汚していると思うんですよ。見てくださいコレ。フィンランドの一風景。

美しい。

 

次は、われらが日本(名古屋市)

「日本 名古屋」の画像検索結果

クソ風景ですわ。

 

「tyazukeよ。あんた意図的に自然豊かなフィンランドの風景を出してんじゃねーの?」

はい。待ってました。そのセリフ。こちらフィンランドのヘルシンキ(フィンランドの首都)の風景ですよ。

「ヘルシンキ」の画像検索結果

美しい。

 

もうね。これは日本の建築家がくそだった、としか言いようがないですわ。なぜ、日本の街並みはくそなのか、建築業界にいる僕にもわかりません。

ただ1ついえることは、やっぱり「建築業界に携わる99%の建築家や建築設計者、建築関係に携わる国、地方公共団体がクソ」という点だけは、間違いないでしょう。

 

建築家が日本の街並みをつくった(笑)

えぇ。確かにつくりました。

 

コレですが。

「日本 名古屋」の画像検索結果

皆さんもご自宅の周りで、適当に写真を撮ってみてください。それがあなたの街をつくった建築家の成果です。

皆さんも建築家には、気をつけましょうぜ。

 

参考画像元

  • https://www.ab-road.net/europe/finland/helsinki/
  • https://www.booking.com/hotel/jp/nagoya-travelers-hostel.ja.html
スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 地震の被害は天災じゃなくて人災だ、と言う話
  2. 杭施工誤差が生じた時の対処法について
  3. 確認申請で、建築物の外観や内観の質疑があっても良い、という話
  4. 公務員になりたいなら、土木学科入学をおすすめする3つの理由
  5. 未来の建築は、お金持ちだけに与えられる

関連記事

  1. 管理人のこと

    時代の成熟期に生きる、僕たちの働き方について

    記事タイトルを見て、「昔はこのブログ、構造設計のことが沢山書いてあった…

  2. 管理人のこと

    1日1冊読書して学んだこと、考えていること。

    最近、狂ったように本を読んでいます。乱読です。概ね1日1冊。この読書ペ…

  3. 建築のこと

    駐輪場の屋根は、折板ではなくテントを張れば良いんじゃない?

    ども、tyazukeです。駐輪場を設計する機会がありました。片…

  4. 建築のこと

    建築とテクノロジーのこれからに関する考察

    ども、tyazukeです。現在に至るまで、建築業界は1度の大き…

  5. 建築のこと

    建築家の事務所へインターンに行き、何を学び何をしたのか書く。

    ども、tyazukeです。タイトル長くてすんません。僕は普通高…

  6. ブログ運営

    有名建築家になるためのメディア戦略について

    ども、tyazukeです。建築家として有名になる方法は2つある…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  2. 建築のこと

    建築家、真正面から写真を撮られたくない説を検証する。
  3. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について
  4. 構造設計に関すること

    Autocadで変断面の断面係数を求める方法
  5. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
PAGE TOP