二級建築士の試験勉強

【二級建築士】骨材に関する問題【構造】

ども、tyazukeです。

今回は二級建築士の一問一答解説。去年の構造問題を使って説明しますよー。ちなみに、問題文の初めは

  • 〔H28-N o.22-1〕

という見出しを付けます。この意味は平成28年度、No.22の選択肢①を意味します。

では、どうぞ。

スポンサーリンク

 

〔H28-N o.22-1〕

下記が適当であれば○、不適当であれば×で答えよ。

1.再生骨材は、コンクリート構造物の解体等によって発生したコンクリート塊を、破砕・分級等の処理を行い製造したコンクリート用骨材である。

 

 

 

 

正解 ○

 

再生骨材というのは、コンクリートの解体などで取り出された骨材のことです。全産業の中でも建築業界はトップクラスで、CO2排出量が多く工事や解体時の省エネがさけばれています。

一度コンクリートの材料として用いた骨材をもう一度再利用できるのなら資源の有効活用につながるわけです。

正しい記述です。

 

〔H28-N o.22-2〕

下記が適当であれば○、不適当であれば×で答えよ。

2.高炉スラグ粗骨材は、溶鉱炉で銑せん鉄と同時に生成される溶融スラグを徐冷し、粒度を調整して製造されるものであり、普通骨材に含まれる。

 

 

 

 

正解 ○

 

高炉とは、H型鋼や角型鋼管をつくる溶鉱炉のこと。似たような言葉に電炉があります。これは主に鉄筋を生産する工場です。

よく屑鉄を回収している会社がありますよね?あの屑鉄は大抵が電炉メーカーに売られています。電炉メーカーは屑鉄を回収し、不純物と鉄を分離させて鉄筋を生成しています。

 

余談ですが高炉メーカーの二大大手が新日鉄・住金とJFEです。鉄骨のトン数でいえば7割くらいが高炉メーカーで生産される型鋼です。

他の2~3割が電炉メーカー。しかし会社の数は逆転していて、ほとんどが電炉メーカーのようです。

 

さて高炉で型鋼を生産する過程で、スラグという不純物が発生します。そもそも型鋼は鉄鉱石を溶融させて、不純物と分離させるのですが、この過程で生まれるのがスラグ。

これを高炉スラグと言います。高炉スラグを見れば分かりますが、見た目は石のような隕石みたいな。骨材として使えそう。

ということで、この記述は適当です。

 

また出題者意図として、高炉スラグの説明を不適当にした問題は出さないでしょう。「構造」という枠組みから逸脱した問題になりますし、そんなマニアックな試験範囲ではありませんからね。

 

ということで今回は、骨材関係の一問一答を2問取り上げました。

では!

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 土木はダサい、建築はカッコいいはなぜか?
  2. 公務員になりたいなら、土木学科入学をおすすめする3つの理由
  3. 【二級建築士】風圧力、地震力の計算に関する問題
  4. 自分の生き方に満足できていますか?
  5. 冗談抜きでマリオサルバドリーの『建築の構造』だけは読んどけ。

関連記事

  1. 二級建築士の試験勉強

    二級建築士になって転職すると、年収いくらになるのか?

    ども、tyazukeです。二級建築士の価値って年収でいくらだよ…

  2. 二級建築士の試験勉強

    【二級建築士】鉛直荷重に関する問題の解き方

    ども、tyazukeです。今回は二級建築士の問題を解いていきま…

  3. 一級建築の試験勉強

    本当に知りたかった!一級建築士と二級建築士は何が違う?

    ども、tyazukeです。一級建築士と二級建築士の違いって何で…

  4. 二級建築士の試験勉強

    【二級建築士】風圧力、地震力の計算に関する問題

    ども、tyazukeです。今回も二級建築士の問題を勉強します。…

  5. 二級建築士の試験勉強

    二級建築士の学科試験って本気出せば18日で受かるんじゃね?

    ども、tyazukeです。今回から一級建築士の話題だけでなく、…

  6. 一級建築の試験勉強

    二級建築士の試験勉強したいならユーキャン良いかもよ?

    ども、tyazukeです。これまで一級建築士や二級建築士の予備…

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
  2. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。
  3. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士制度で構造屋が減っていく件
  4. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  5. 労働のこと

    所員はミタ!転職した方が良い設計事務所の特徴3つ
PAGE TOP