労働のこと

連絡のやり取りはメールを義務化しませんか?

仕事で失敗した経験は皆さんあると思いますが、その多くがコミュニケーション不足らしいですね。実際僕もコミュニケーションが不足して失敗したことが何度もあります。

じゃあなんでコミュニケーションが不足するのか?「そもそもコミュニケーション取りたくない人たちが多いから」だと思うのです。これは仕事を進める上で結構な障害になっています。

もう1つは、「言った言わない」論争。これは電話で仕事の相談をしたり、軽い話のはずみで相談するなど(したと思っていたとか)、電話に頼ったコミュニケーションの問題。

人間は忘れる生き物ですから、「聞いた、聞いていない」という問題になるのです。だから僕はメールを必ず打つようにしています。

それでも失敗した実体験を紹介しましょう。

スポンサーリンク

 

業者さんにメールで伝え、相手は電話で修正要求。

ある方にメールで資料の確認を依頼しました。その方は、資料をみてココとココを直してほしい、と電話で要求してきたのです。その時は、お互いきちんと対処したように思っていたけど・・・?

結果、図面の修正に漏れがでて現場で大騒ぎする羽目になりました。相手が伝えたい内容が僕に伝わってなかったのですね。コミュニケーションは1人ではできません。相手側にも、形に残るメールでの修正を依頼したいものです。

確かに電話は手早いですけど、文章として残るメール、図面を直してほしいなら図面に赤チェックを入れるのが基本です。でなけば、お互いに不幸になります。

現場で大騒ぎするのは本当に疲れますから・・・。

 

改修案件で聞いた聞いていない。

改修物件は僕がやりたくない案件No.1です。その次はEV棟ですかねえ。共通するのは既存建物があること。

だって、面倒ですもの。また、意匠、施主側ときちんとコミュニケーションをしないと、壊したくないのに壊したり、聞いていない設備配管を壊したり。色々です。

神経使うし、工数が増えるのですが、金銭的メリット無し。本当は改修なんて国が推進すべき事業じゃないんですけど(ボソッ)。

まぁ、普段以上に注意するべきですね。

それでは。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 有給消化率98%の僕が伝える、有給が取りにくいと悩む人へのアドバイス
  2. 自分の生き方に満足できていますか?
  3. 不静定次数を計算して、不安定、静定・不静定を判別する方法
  4. サルでもわかる、建設と建築の根本的な違いについて
  5. 24才までに二級建築士を受けるならば、2人に1人は合格可能な件

関連記事

  1. 労働のこと

    【続】新入社員がいきなり仕事できると思うなよ

    新入社員の続報について。先日、新入社員が突然お休みされました。…

  2. 労働のこと

    「最近の若者は忍耐が足らん!」いや、それ違うよ?

    ども、tyazukeです。「最近の若者は忍耐が足らん」っていう…

  3. 労働のこと

    3月の残業時間が130時間だった・・・。

    ども、tyazukeです。先月の残業時間を集計したら130時間…

  4. 労働のこと

    【転職】大学の事務職員(正社員)年収例550万円、27歳。【設計辞めるかな】

    今日、転職サイトからメールが届きました↓↓↓tyazukeさま、い…

  5. 労働のこと

    その働き方、何歳まで続けるつもりですか?

    僕は何歳まで働くのだろう?と思うことがあります。事務所をみると、60歳…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  2. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。
  3. 労働のこと

    仕事一筋の人がヤバい理由と、構造設計者の7割が削減された将来
  4. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
  5. 労働のこと

    建築設計を辞めたい!と思ったときチェックする3つの項目
PAGE TOP