建設業界のこと

防腐処理していない木材を使って柱が折れた話

誤解のあるタイトルですが、建物の話では無いのであしからず。以前、実家の庭にハンモックを吊るための「ちょっとしたDIY」をしました。

構造というと大げさですが、下図のものを作ったわけです。

点線がハンモックで、茶色い棒が柱(この断面方向をみると、柱は2本をクロスさせ組み合わせています)。ハンモックに人が寝た時、柱が倒れようとするので、それを引張って安定させています。

体重100kgまでの人が大丈夫なように柱の安定性、ケーブルの太さを決めました。あと、ケーブルは地面に直接、アンカーを打ち込んで安定させるのでなるべく深く、土の圧力で抵抗できるよう決めたのです。

で、この柱は本来ならRCの土台と緊結させ、地中に埋めた方が安定しますけど、面倒だったので地面を掘って、掘って、地中深くに埋めたのです・・・。

これが失敗でした。

スポンサーリンク

 

半年後、虫に食われ根元が腐った柱の姿が・・・。

半年後、実家に帰省した時、親から報告を受けます。

「あのハンモックのやつな、根元から腐って折れで」

あ、忘れてた。

これが正直な感想。木材が腐りやすいなんて当たり前なんですが、そんなことも忘れていました・・・。全く人の知識や認識なんて適当なもんです。

実際にその柱をみると、根元は無視に食われてボロボロ。逆に「あっぱれ」と言いたくなるような壊れ方でした。

木材に防腐処理は必須ですね。シロアリの恐ろしさも頭を過りましたね。木造住宅なんてシロアリさんにしてみれば食糧そのもの。

ハンモックの柱がパキッと折れるように、断面欠損したら本来の性能が発揮できないのは当然。いまどき防蟻処理も当たり前ですけど、構造屋さんが知っておいても損は無い知識かなあと思いました。

意匠屋さんが何も処理していない可能性もありますし。

それでは。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. ブログを1ヶ月に100記事書いて感じたメリット、デメリット
  2. 一級建築士の定期講習費用は自己負担?会社が払ってくれないの?
  3. アマゾンの「Kindle Unlimited」が予想の斜め上を行き過ぎている件
  4. 建築設計は嫌いだけど、建築は好きかもしれない。
  5. アトリエ系事務所のワンマン体制は、どこまで有効か?

関連記事

  1. 建設業界のこと

    『団塊の世代』の設計者に建設業界や今の若手について聞いてみた。

    『団塊の世代』とは、高度経済成長以降の1968年ごろ、第1次ベビーブー…

  2. 構造設計に関すること

    鉄骨造で注意したい、外壁による鉄骨梁のねじれについて

    ども、tyazukeです。RCに比べて、鉄骨造はねじれの耐性が…

  3. 構造設計に関すること

    埋め込み柱脚にしたときの支点について

    ども、tyazukeです。これまで、柱脚の納まりを埋め込み柱脚…

  4. 建築のこと

    クレーンの衝撃力を設定する基礎項目について

    ども、tyazukeです。クレーンが走行する場合、それを受ける…

  5. 建設業界のこと

    建築業界が紙媒体から脱却すべき2つの理由

    ども、tyazukeです。先日、進行中の物件の打合せに出向きま…

  6. ブログ運営

    【祝】200記事。これまでの記事を振り返ってみよう。

    運営して1年。重い腰を上げて本格的にブログを始めて2カ月ほど。ついに記…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士制度で構造屋が減っていく件
  2. 一級建築の試験勉強

    【一級建築士】独学2ヶ月で法規勉強したけど、21点とれた。
  3. 建築のこと

    建築家、真正面から写真を撮られたくない説を検証する。
  4. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
  5. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
PAGE TOP