建設業界のこと

防腐処理していない木材を使って柱が折れた話

誤解のあるタイトルですが、建物の話では無いのであしからず。以前、実家の庭にハンモックを吊るための「ちょっとしたDIY」をしました。

構造というと大げさですが、下図のものを作ったわけです。

点線がハンモックで、茶色い棒が柱(この断面方向をみると、柱は2本をクロスさせ組み合わせています)。ハンモックに人が寝た時、柱が倒れようとするので、それを引張って安定させています。

体重100kgまでの人が大丈夫なように柱の安定性、ケーブルの太さを決めました。あと、ケーブルは地面に直接、アンカーを打ち込んで安定させるのでなるべく深く、土の圧力で抵抗できるよう決めたのです。

で、この柱は本来ならRCの土台と緊結させ、地中に埋めた方が安定しますけど、面倒だったので地面を掘って、掘って、地中深くに埋めたのです・・・。

これが失敗でした。

スポンサーリンク

 

半年後、虫に食われ根元が腐った柱の姿が・・・。

半年後、実家に帰省した時、親から報告を受けます。

「あのハンモックのやつな、根元から腐って折れで」

あ、忘れてた。

これが正直な感想。木材が腐りやすいなんて当たり前なんですが、そんなことも忘れていました・・・。全く人の知識や認識なんて適当なもんです。

実際にその柱をみると、根元は無視に食われてボロボロ。逆に「あっぱれ」と言いたくなるような壊れ方でした。

木材に防腐処理は必須ですね。シロアリの恐ろしさも頭を過りましたね。木造住宅なんてシロアリさんにしてみれば食糧そのもの。

ハンモックの柱がパキッと折れるように、断面欠損したら本来の性能が発揮できないのは当然。いまどき防蟻処理も当たり前ですけど、構造屋さんが知っておいても損は無い知識かなあと思いました。

意匠屋さんが何も処理していない可能性もありますし。

それでは。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 一級建築士を取得するより、総合資格学院の営業やった方が儲かるよ?
  2. 中小規模の設計事務所への就職はアリ?ナシ?
  3. 会社をズル休みした日の、心穏やかに過ごす方法とは
  4. 建築家の事務所へインターンに行き、何を学び何をしたのか書く。
  5. サルでもわかる、建設と建築の根本的な違いについて

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    片持ち梁のハンチ部は断面算定を忘れないように。

    意匠上の納まりで先端を絞ってほしい、と言う要望があります。鉄骨でもRC…

  2. 構造設計に関すること

    一貫計算プログラムの違いで部材がNGになる?

    一貫計算プログラムの計算式に違いがあるって面白いですよね。ソフトの違い…

  3. 労働のこと

    10年後に無くなる建築の仕事を考えてみた

    ども、tyazukeです。設計職はクリエイティブな仕事だと、僕…

  4. 建築のこと

    屋根に折板を使うときの注意点3つ。

    ども、tyazukeです。鉄骨造の小さな建物だと、屋根に折板を…

  5. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について

    ども、tyazukeです。建築家は情報発信に初心だ、と書きまし…

  6. 建築のこと

    なぜ僕たちは、橋梁に魅せられるのだろう。

    ども、tyazukeです。建築と土木。傍からみると同じ…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
  2. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  3. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  4. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の試験に使えるスマホ用アプリ5選
  5. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
PAGE TOP