ブログ運営

【祝】200記事。これまでの記事を振り返ってみよう。

運営して1年。重い腰を上げて本格的にブログを始めて2カ月ほど。ついに記事数が200を超えました。

このブログでは、これまで建築業界や労働のこと、設計事務所のこと、そして構造設計のことを中心に書いてきました。

業界の悪習に切り込んでいくお堅い建築ブロガーとして今後も書いていきます。

さて、今回はせっかく200記事を超えたことだし、自分の書いた記事でも振り返ってみますね。

スポンサーリンク

 

構造設計のこと

構造設計に関する記事は、僕のブログでもメインとなるネタの1つ。例えば昨日はこんなことを書きました。

構造目線で考えよう。3本の矢を折るために必要な力とは。

毛利元就の格言が本当なの? という検証記事。

 

また、真面目にRC規準をひも解いたり・・・

RC梁せいはスパンの1/10で決めるのは、なぜ?

矩形と菱形の違いを計算してみたり・・・

菱形と正方形では、どちらが強いのか?

 

こんな愚痴も書くことも。

印象最悪! 兵庫県住宅建築総合センターへ行ってきた。

ブラック部長、計算書の構成は事務所で統一しませんか・・・?

数学苦手だった僕が構造設計者になって悩んだこと。

我ながら、1記事1記事に力入れて書いてます。頑張った!

 

労働のこと

建設業の労働に関するテーマもメインのネタ。例えば十年後は技能者が大量離職することを考察しました。

あと十年後には技能労働者大量離職。職人単価は益々高騰するか?

 

職人さんの労働条件が悪すぎることも記事で書いて、ツイッターではそれなりに反応を頂きました。

建設業を土曜日が当たり前に休める産業にするために、できること。

 

建設業界のこと、設計事務所のこと

僕が設計事務所に勤めているので建設業界の可笑しいところや、設計事務所の悪習にも切り込みました。

建築業界ほどBetter(ベター)にこだわる業界は他にないと思う。

 

あと話題のTPPに参加すると建設業界がどうなるか、考察しました。

TPPに参加すると建設業界が危ない

 

日本の中古住宅市場について書いたり・・・

日本のリフォーム住宅市場と今後について

 

時には、苦手な団塊世代の方にインタビューもしました。

『団塊の世代』の設計者に建設業界や今の若手について聞いてみた。

改めて、頭が堅そうな記事ばかり書いてますね、僕。まだ20代なんですが。

 

ということで、今後も宜しくお願いいたします。

自分で記事を振り返ってみると、「まぁ、なんとお堅いブログなんでしょう」と思いました。

でも、こういうスタンスでブログやっている人少ないし、真面目なネタが好きなんですよね。

最初に宣言した通り、今後も「構造設計」、「労働」、「建設業界」の3つに関することをメインテーマとしてブログ活動していきたいですね。何か、出版社やウェブから執筆依頼こないかしら。

というわけで、今後とも変わらずよろしくお願いいたします。次、振り返るときは300記事のときですね。

それでは!

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 1物件の設計完了に必要な日数は、どう計算すれば良いか?
  2. 僕がオーストラリアのパースで見た、緩い働き方
  3. 建物が10cmでも浮かせる方法には、どうすればよいか?
  4. 【一級建築士】テクニックだけで選択肢を減らす方法を考えてみた【構造】
  5. 鉄骨造の仕口部の段差の許容寸法と、段差の解消方法

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    Autocadで変断面の重心位置を求める方法

    ども、tyazukeです。ある日、意匠設計部の上司から頼まれま…

  2. ブログ運営

    環境が変われば未来が変わる、を実体験した話

    ども、tyazukeです。よく、環境を変えれば自分も変わる、と聞きます…

  3. ブログ運営

    有名建築家になるためのメディア戦略について

    ども、tyazukeです。建築家として有名になる方法は2つある…

  4. 管理人のこと

    管理人が最近考えていること。地方移住について。

    仕事が疲れたなあ・・・。最近、精神的な衛生状態が良くないです。まあ、鬱…

  5. ブログ運営

    ブログの長続きの秘訣は、思いついたことを書くこと。

    ども、tyazukeです。ブログは続けることでアクセスを伸ばす…

  6. ブログ運営

    建築屋さんがもっとWEBで情報発信すべき3つの理由

    ども、tyazukeです。建築屋さんってWEBの情報発信が少な…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。
  2. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
  3. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について
  4. 構造設計に関すること

    土間コンクリートとスラブの違いと、配筋や床厚について
  5. 一級建築の試験勉強

    【一級建築士】独学2ヶ月で法規勉強したけど、21点とれた。
PAGE TOP