建設業界のこと

例えばマンションの一室で地震が起きたら、まず何をする?

地震が起きたら、何をするのか? 知らない人も多いのではないでしょうか。以前、社内にたとき地震が起きました。震度3くらいの揺れだっと思います。僕は急いで頭を守る行動をしたのですが、他の人は何食わぬ顔でボケーと突っ立っている。

建築の専門家がこれじゃぁ、一般の方の防災意識も同じようなものだな・・・。

と嘆きました。

 

地震が起きたら、まず頭を守ること。これが鉄則です。

僕は、中学校の頃から、そう教わりました。中学1年のころ、鳥取県で大きな地震が起きた時、中学校の校舎が結構揺れ(震度3)、図書館にいた僕は慌てて机の下に逃げたのを覚えています。

僕以外の友達は意外と冷静で、そのまま突っ立っている人も多かったです。

結局、その中学校には被害なく、体育館の吊りライト? が落下してガラスが飛び散っていた程度でした。幸い怪我もありません。

震度3でそんな状態ですから、もっと大きな地震が起きたとき人は、立ちすくんでその場から動けない人の方が多いかもしれません。

でも、頭だけは必ず守りましょう。

 

なぜ頭を守るのか?

それは頭が潰れたら、例えば物が落ちて意識を失っただけでも、死に直結するからです。大きな机が無ければヘルメットを用意しておきましょう。

ちなみに、床が落ちるんじゃないか? と思う方もいるかもしれません。が、それはありません(無いとは言い切れないですが)。と、いうのも構造設計で「層崩壊(ある特定の層がぐしゃっとなる壊れ方)」は起きないよう設計しているからです。

また、部屋の中で近寄ら無い方が良い場所もあります。それは窓際です。建物が揺れることで、ガラスは簡単に割れてしまいます。当然、飛散すると危ないです。

しかし最大級の地震が起きた場合、柱や梁自体も危ない。地震がおさまったら速やかに逃げましょう。

問題もあります。地震で梁が変形することで立て付けが悪くなり、ドアが開かない可能性があるからです。その場合、ドアからの脱出は諦めるか、あらかじめドアを開けてストッパーをつけておくといいでしょう(揺れている最中、動けるかは疑問ですが)。または、ベランダから避難階段まで脱出を試みます。

これらの行動に移るためには、ともかく、頭を守りましょう

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 新入社員の約50%が3年以内に離職する建設業界って・・・
  2. アマゾンの「Kindle Unlimited」が予想の斜め上を行き過ぎている件
  3. 鉄骨造で注意したい、外壁による鉄骨梁のねじれについて
  4. 業界人が教える、大手ゼネコンの初任給と特徴をランキングにしました。
  5. 【一級建築士】テクニックだけで選択肢を減らす方法を考えてみた【構造】

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    設計ミスをした先輩。会社と社長は守ってくれなかった。

    僕の先輩の悲しい話。先輩はそれはもう働き者です。僕が勤めている事務所に…

  2. 構造設計に関すること

    RC造ルート1の設計はAw=0の場合、適用できないから気をつけましょう

    1年目。入社して1ヶ月経った頃、隣の先輩にポイと図面を渡されました。「…

  3. 建築のこと

    構造設計者が独立したら、何棟設計すれば食えるのか?

    ども、tyazukeです。「構造設計は貴重だから、独立したらす…

  4. 構造設計に関すること

    許容曲げ応力度を算定する2式で、値はどれくらい違うか?

    許容曲げ応力度を算定するとき、fb=89000/(lb×h/Af)と、…

  5. 建築のこと

    建築設計は嫌いだけど、建築は好きかもしれない。

    ども、tyazukeです。「あいつ、建築辞めるってよ」というタ…

  6. 構造設計に関すること

    屋根にALC版を使うときの、構造に関する注意点。

    屋根にALC版を使うことがあります。ALC版はRCスラブと似ているよう…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。
  2. 一級建築の試験勉強

    本当に知りたかった!一級建築士と二級建築士は何が違う?
  3. 構造設計に関すること

    Autocadで変断面の断面係数を求める方法
  4. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  5. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について
PAGE TOP