建設業界に関するニュースのこと

【え・・・】阪大の倉本教授が逮捕!

毎日ブログを書く習慣があるので、毎日情報収集は欠かせませんが、とんでもないニュースが・・・。なんと、

阪大の倉本教授逮捕・・・

NHKで放送されているので、もう解禁でいいですよね。このURLです。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161116/k10010770701000.html

容疑は収賄容疑。要は企業から大学へ研究費として渡されるお金を、自分の手元に入れちゃったということ。倉本容疑者と同じく東亜建設工業、飛島建設の社員も逮捕されたとな・・・。多分、この研究の件です↓

この研究も自爆したな。

東亜建設工業飛島建設は、大阪大学の倉本洋教授と共同で「既存梁部材の外側補強工法」を開発した。鉄筋コンクリート造(RC造)の既存梁を屋外側から補強できるのが特徴で、屋内に立ち入る必要がないため、住宅の居住者が住み続けながら補強工事を進めることができる。東亜建設工業と飛島建設の2社はこの2月に、日本建築総合試験所から建築技術性能証明の認定を取得した。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20140425/660993/?rt=nocnt

倉本元教授と言えば建築構造界では重鎮中の重鎮。建築学会の数々の規準書にも名前を連ねる人。例えば建築学会のRC規準作成関係委員の、一番上の方に名前が書かれる人なんだなぁ。

逮捕されたとなれば、教授でなく犯罪者だし、どんなに頭が良くても最後がこの終わり方だとね・・・。

規準書の名前はどうするんでしょ?キツイこと言いますが、『規準書!』といういかにも権威ある本の作成委員に収賄で逮捕された者の名前が書いてあるなんて、ねぇ。説得力が無いっての。

倉本容疑者の名前は削除して欲しいです。

それにしても、なぜこの件が明らかになったのか。内部告発かなぁ。火の無いところに煙は立たないと言うし、噂になってたのかもね。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. ブログの長続きの秘訣は、思いついたことを書くこと。
  2. ブログのネタに困ったら、自分の当たり前を探してみよう
  3. 信念・思想が無ければ、タダの図面屋に成り下がる、と言う話
  4. 建築を勉強したいなら、何県にある大学がおすすめ?
  5. 杭頭補強筋の定着長さはどうやって決めている?

関連記事

  1. 労働のこと

    仕事一筋の人がヤバい理由と、構造設計者の7割が削減された将来

    建築設計業界も、いよいよAIのビッグウェーブが押し寄せてきたようですね…

  2. 労働のこと

    あと十年後には技能労働者大量離職。職人単価は益々高騰するか?

    まずは下図を見てください。これは、総務省による「技能労働者の大量離職の…

  3. 建設業界に関するニュースのこと

    中古住宅市場は成長産業? あと10年後、ストックビジネスがくる!

    今回は、10年後はストックビジネスがくる! ということで考察します。と…

  4. 建設業界に関するニュースのこと

    【解説】日建設計が説明した豊洲市場の安全性について

    豊洲市場に関して、日建設計さんが建物の耐震性について言及したようです。…

  5. 建築のこと

    CLT建築ってどーなのよ。あれこれ口を出します。

    最近にわかに名前を聞くようになった「CLT」。ツイッターのタイムライン…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の合格率とは?本当に分かる合格率の推移、過去の合格率
  2. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について
  3. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
  4. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  5. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の試験に使えるスマホ用アプリ5選
PAGE TOP