建築屋さんの転職

最終更新日: 2019.09.29

【コイツ】負けない設計者になるために・・・?【何言ってんだ】

『負けない設計者になるために、建築紛争から学ぶ設計実務』という本を読みました。日本建築学会が編集ということで、中々権威のある本です。一方で、技術書ではないので、割と読みやすい本でした。少し気持ち悪かったのは、11名いる共著の内、6名が東工大の関係者ということ。

あーあ、仲間内で本書いちゃったか・・・。

本の中身としては、近年、新築物件はバブル期の半分なのに、紛争件数は減っていない!設計者ヤバイよヤバイよ!という話でした。設計実務を知らない人にも分かるように、『設計者』、『監理者』という基本的な用語についても、説明があります。法曹界の人にも読みやすいかもしれない。

14章構成で盛りだくさんの内容ですが、とにかく『設計者ちゃんとやれよ・・・』というメッセージが込められている雰囲気しました。だって、『設計者は○○であるべきだ。』とか、『設計者は○○でなければならない』とかね。正論がビッシリ書いてあるのだから。

その中でも、『建築設計者が目指す方向』なる文言が書かれていましたが、それは素晴らしいお言葉でした(原文ママ)↓↓

21世紀の建築設計者は建築主からも社会的にも信頼され、施工者からも尊敬される設計者でなければならない。デザイン力や技術力のみならず、コミュニケーション能力を高め、リスク回避においても十分な想像力が発揮されなければならない。また、あらゆる場面で創造力と想像力を保ち、自己の能力を高めるために継続的に研鑽する必要がある。

とな。ハイハイ、すごいすごい(棒)。そりゃ、ここに書いてある文言通りの設計者が良いに決まってます。しかし、こんな完璧人間いますかね?それこそ、巨匠と呼ばれる建築家だけが該当するのでは?

リーマン建築士に、そこまで望んじゃダメだよ。

スポンサーリンク

 

負けない設計者になるために・・・?はい?

年間2000件もの建築紛争が起きているそうです。あまり、具体的に『こうしなさい』とか、『こうすると良いよ』等、書かれているわけではありませんでした。むしろ、コミュニケーションがどうのこうの・・・と書かれてませんか?

実際の紛争が、具体的にどう解決されてきたのか?そんな情報に興味があるんだけど。用語の説明がほとんどで、少し退屈な本かもしれないです。

結局、デカデカとタイトルに書いてある『負けない設計者になるために』という言葉が霞んで見えました。

 

設計に従事する人間は喜び、生きがいとしている・・・らしい。

設計に従事する人間は喜び、生きがいとしている・・・

そのまま、本書内を引用しました。現場を知らない人が書いたのですか?それとも建築ヲタかな?僕の見立てでは、設計をしている5割は苦痛に感じているよ。また、内包されるリスクは半端じゃない。完全に、

リスク > 報酬

なんですよね。もちろん、そのために建設保険に入るのですが。本書内の紛争例で、ある倉庫が不同沈下、杭の設計ミスがあったようです。幸い、設計の瑕疵よりも施工会社の瑕疵を問われたのですが、総額8億円(マジですか・・・)!結局、設計事務所は20%負担のうち、8000万円の保険がおりたそうです。ということは、もう8000万円は事務所の実費負担ですよね・・・。

この会社、今ありますか?

8000万円の損害が出た日には、中堅組織設計事務所は飛びますね。零細なら確実に。あのー、『設計に従事する喜び・・・』とか言っている場合じゃありません。夜逃げしなきゃ。

人は、リターンがあるからリスクを負うんですよ。リスクばかり大きい設計なんて、今の若い人が『絶対にやりたがらない仕事』なんですよ。

 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 建築設計は嫌いだけど、建築は好きかもしれない。
  2. 建築業界の離職率は?新入社員の約〇%が3年以内に離職する建築業界って・・・
  3. 建築屋さんが覚えるべき最低限の構造計画3つ
  4. 建物が10cmでも浮かせる方法には、どうすればよいか?
  5. 商売のカモにできる、建築学生の特徴について

関連記事

  1. 建築業界の分析

    絶対に見るべき、隈研吾が設計した建築物5選

    ども、tyazukeです。僕が好きな建築家の1人、隈研吾氏は木…

  2. 設計事務所の実態

    設計事務所の給料の実際は??

    設計事務所の給料って実際いくらなんでしょ?HPを見ても『社内規定による…

  3. 建築学生の就活

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ

    ども、tyazukeです。あなたは、「将来、建築家にな…

  4. 建築屋さんの転職

    【時はきた!】今年度末で退職する旨を上司に伝えた結果

    ついに今年度の退職に向かって動き始めました。tyazukeです。長かっ…

  5. 建築屋さんの転職

    ブログ記事のネタは連想することで大量生産できる、と言う話

    ども、tyazukeです。ブログ記事のネタが見つからなくて困っ…

  6. 建築業界の分析

    既存住宅を買うなら国から補助金がでるよ。

    日本は他国に比べて著しく既存住宅の流通が少ないことを、このブログでも指…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築業界の分析

    【転職募集】建築の知識を活かしてIT業界で働きたい・・・!そんな君を応援したい!…
  2. 構造設計の話

    保有水平耐力時の耐力が上がらないとき 層間変形角1/200の規定
  3. 一級・二級建築士の勉強法

    平成29年度 一級建築士の結果報告の件
  4. 建築業界の分析

    建築が分からない人の、建築倉庫の楽しみ方2つ
  5. 建築業界の分析

    伊東豊雄は、なぜ新しい建築を生み続けることができるのか?
PAGE TOP