雑学

【休日】お台場に行ってきました。やっぱ、東京クソだわ。【クソ体験】

先日、またまた有休を使いました。行先は東京。僕はこれまで2回しか東京へ行ったことがありません。これで3回目。目的は楽天オープン(テニス)の観戦で、完全に遊びです。テニスのことをこのブログで書くには忍びないので、東京へ行って、東京と言う街を眺めてみた感想を書きたいなと。

スポンサーリンク

 

9:00品川着。オフィス街へ一直線、人の大移動。

目的地は有明コロシアムなので、品川から移動します。品川到着時刻は9:00ですが、ここで驚きの光景をみました。人、人、人、人、人人人人、の大移動。駅の通路一杯まで人が移動する姿は、羊の大群が羊飼いに追われているようでした。

しかも驚いたのは、人が皆同じ方向へ移動していること。みんな、一直線に同じ方向へ向かっているので、『あそこに何があるの?』という感じです。後で聞けば、オフィスが沢山ある、という至極当然の理由なんですね。

逆方向にはなぜオフィスが無いのだろうか・・・。

 

お台場着。趣味の悪い億ション。東京湾から東京の姿を一望した結果。

お台場に到着すると、とても趣味の悪い高層マンションが見えました。これが億ションだよ、と教えてもらいましたが、『趣味わるぅ』と引きました。最上階はオーナ宅なんでしょうか。デカすぎて良くわかりませんでした。ただただ趣味が悪いこと、こんな高いマンションに住む人がいるんだなぁ、住む世界が違うんだなぁと思いました。

お台場なんて埋立地、僕は住みたくないのですが、高いお金払って地震で死ぬ可能性が高い土地に住むなんて。関西国際空港は沈下しているらしいですが、お台場の埋め立て地はどうなんでしょ?

さて、億ションに吐き気を催しながら、お台場のダイバーシティがあるところまで。さらに、自由の女神像がある観光スポットへ移動しました。平日にも関わらず観光客が多いんですね。日本人よりも、外国人観光客ですが。外国人観光客に人気のスポット『お台場』から東京の姿を一望しました。

東京きたねぇ笑

不揃いのビルや、見栄えの悪い建物も沢山あります。一度、あの街に入ってしまえば気が付かないかもしれませんが、外から見ると、気持ち悪さが目立ちます。東京湾は、なけなしのビーチもあって、サーフィンしている人もいました。この当たりはポケモンGOのスポットになっているようです。何やら、レアポケモンのラプラスが出現するみたいで、スマフォを覗いて歩き回る大群が・・・。

これは正常じゃないな・・・。

僕は都市計画や意匠に関して門外漢ですが、東京が世界に誇れる街とは思えませんでした。一方で、技術の粋を集めた超高層ビルや革新的な建物は、構造設計者にとっては垂涎物かもしれません。

 

資本主義という建設業界の悪

資本主義というのは、競争社会が原則です。あるメーカーが新商品を発売し、性能を『+α』したなら、競合メーカーが『(α+1)』します。そうやって、次々と性能を高め、技術革新や経済発展します。

建物も同じように、1つ大きなショッピングモールが出来れば、さらに大きなモールが出現し、また新たなモールが建設され・・・キリがありません。ビルも1つできたら、次の商業ビル、またまた高層ビルが建設しますね。

確かに新しい建物の方が魅力的ですし、気持ちがいい。でも、古い建物で魅力が変わらないどころか、カッコよくなる建物ありますよね?古民家とか、レンガ建築とか。例えば、新築でも古くなってからカッコよくなる建築を設計できませんか?人間で言えば年をとってもカッコイイみたいな、そんな建築を意匠設計者には期待したいですね。

以上、東京やっぱクソだわ。と感じたことでした。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 建築は自然を壊しているのでは、と言う話
  2. マンションの鋼製手すりは触れるな危険、という話。
  3. 確認申請で、建築物の外観や内観の質疑があっても良い、という話
  4. 公務員になりたいなら、土木学科入学をおすすめする3つの理由
  5. youtuberが凄い理由と、建築家がクソな理由

関連記事

  1. 管理人のこと

    本は目的を持って読むと効果が表れる件

    図書館へ行き、気に入った本を手に取る。(中々、面白そうだ)…

  2. 建築のこと

    袖壁の意味と効果について

    ども、tyazukeです。他業界の人と話していると、ついつい専…

  3. 構造設計に関すること

    構造目線で考えよう。3本の矢を折るために必要な力とは。

    椀の上に箸をおくとき、本を積むとき、私たちは、『落ちないように、崩れな…

  4. 建設業界のこと

    構造を知らない役人への説明資料作成という不毛な作業

    確認申請を提出するとき、ほとんどがビューロベリタスやERIなどの民間業…

  5. 設計事務所に関すること

    設計事務所の給料の実際は??

    設計事務所の給料って実際いくらなんでしょ?HPを見ても『社内規定による…

  6. 建築のこと

    藤村龍至×嶋田洋平の、建築をやるか・やらないか?

    ども、建築嫌いのくせに、毎日建築事務所で仕事をしているtyazukeで…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  2. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
  3. 労働のこと

    マイナビエージェント、建築士の転職成功事例が全然成功じゃない件
  4. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
  5. 構造設計に関すること

    Autocadで変断面の断面係数を求める方法
PAGE TOP