雑学

理解にしくい構造力学 TOP10を紹介

僕が運営しているHPのアクセスランキングから、建築学生が理解しにくい構造力学TOP10を紹介します。アクセスが一番多いページほど、『理解されていない、授業や参考書だけではわかりにくい』と判断しました。

以下のような結果です。

1位・・・断面二次モーメント

2位・・・梁のたわみ

3位・・・片持ち梁のたわみ

4位・・・断面力図の描き方

5位・・・断面力の計算方法

6位・・・モーメントとは?

7位・・・反力の求め方

8位・・・断面一次モーメント

9位・・・高力ボルトとは

10位・・・梁の曲げ応力度 式の誘導

 

多くの人は断面二次モーメントで躓く。

1位はダントツで断面二次モーメントでした。式の誘導で積分を用いることが原因でしょうか。また、断面二次モーメント自体が一体何の役に立つかわからないという声も多いようです。確かに、構造力学を単純に覚えていくのは非常に苦痛ですね。

あとは順当に、梁のたわみや断面力、反力の求め方等がランクイン。構造力学で躓く人の多くは、割と初期の段階で分からなくなっている。ということが伺えます。ですから、構造力学の応用問題に入る前に、しっかりと基礎問題を理解させておくということが重要です。

 

数学的に教えるだけでは不十分。式の物理的意味を教えよう。

また、構造力学を教える側も数学的に教えていては学生の理解が進みにくいようです。できるだけ、式の意味を物理的・視覚的に理解させつつ、『だからこの式は重要なんだよ』と覚えてもらうほうがいいかもしれません。

大学生や大学院生で、後輩に教えるときのヒントになればと思います。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 鉄骨造の仕口部の段差の許容寸法と、段差の解消方法
  2. 大学教授は上手い商売なのか
  3. 一級建築士の定期講習費用は自己負担?会社が払ってくれないの?
  4. 信念・思想が無ければ、タダの図面屋に成り下がる、と言う話
  5. 建築は道路に支配されている、と言う話

関連記事

  1. 労働のこと

    自分の生き方に満足できていますか?

    ども、tyazukeです。皆さん、どんな生き方がしたいですか?…

  2. 建設業界のこと

    構造を知らない役人への説明資料作成という不毛な作業

    確認申請を提出するとき、ほとんどがビューロベリタスやERIなどの民間業…

  3. 雑学

    師走ですねぇ。今日も夕方に更新します(_ _)

    師走ですねぇ。皆さんいかがお過ごしですか。もう26日寝るとお正…

  4. 労働

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ。

    ども、tyazukeです。「将来、建築家になりたい」という方。…

  5. ブログ運営

    建築屋さんがもっとWEBで情報発信すべき3つの理由

    ども、tyazukeです。建築屋さんってWEBの情報発信が少な…

  6. 雑学

    新入社員必見!修正漏れをしない絶対役立つ文房具3選。

    4月の1週目が終わって、疲れがドッと出てきたころでしょうか。既に、仕事…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士制度で構造屋が減っていく件
  2. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
  3. 一級建築の試験勉強

    総合資格学院の講師は、どうすればなれる?
  4. 労働のこと

    マイナビエージェント、建築士の転職成功事例が全然成功じゃない件
  5. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について
PAGE TOP