労働のこと

今日中に資料が欲しいと言われ、徹夜で作業したのに無駄だった話。

社会人になって一番驚きだったのが、『資料が今日中に欲しい』と言われること。学生の頃、社会人のイメージは『時間にキッチリしている』でした。でも、社会人になってみると、時間にキッチリしているどころか、資料の提出は時間ギリギリで、大人達は大きな声でわーぎゃー喚いています。

おまけに、社会人は挨拶をしません。おそらく理由は、

忙しいから。

大学院生の頃はそれなりに忙しかったですが、今思えば暇な日もありました。社会人になると暇な日が1日もありません。毎日朝から夜遅くまで仕事をして、必要であれば土日も出勤します。そうしているうちに、挨拶もできず時間を守れなくなります。

実は僕もそうです。子供の頃は、しっかり挨拶もして時間を守る子供だったのになぁ。人間性が無くなるくらい都会は息苦しい。

僕の出生地はとても田舎です。人口100人の村に住んでいましたから、都会に出たときは、華やかで楽しかった。でも、6年住んでみると『やっぱり違うなぁ』、と思うわけです。皆、忙しく生活して、身近に自然が無くて。余裕がないから常にイライラしている。

設計事務所の人間は、まさに典型的な人間性が欠落した者達の集まり。『忙殺』と書くように、忙しさで我も忘れるような生活はしたくありませんね。

スポンサーリンク

 

突然、資料が今日中に欲しいと言われる。

ある日、意匠担当から資料(計算書や図面)が欲しいと言われました。とりあえず間に合わないことを伝えるのですが、どうしても必要らしいので徹夜覚悟で作成したのです。

で、数日後。何の気なしに『あの資料良かったですか?』と聞きますと、

『まだ提出していません』って。

は・・・?

・・・

・・・

ちょっと何言ってるのか分かりません。

あれだけ、必要と言っていた資料を提出していないって・・・。本当に意匠設計者には呆れますよ。

この人と、二度と仕事をしたくありません。

 

言われるがままの構造屋にならないこと

僕は素直なので、割と『ハイハイ』と従ってしまいます。でも本当は良くありません。意匠設計者に使い走りされないためにも、小うるさい設計者になると良いと思います。軽い気持ちで『頼む』ことが無くなりますからね。

気を付けたいのは、小うるさくしすぎること。意匠からコミュニケーションをとってくれなくなります。両者の中間くらいで良い関係を築けると良いのですが、人間関係って難しいですね。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 24才までに二級建築士を受けるならば、2人に1人は合格可能な件
  2. 大学教授は上手い商売なのか
  3. 冗談抜きでマリオサルバドリーの『建築の構造』だけは読んどけ。
  4. 社畜の僕が、毎日でもブログを更新できた4つの秘訣
  5. 一級建築士合格者が語る、「受験のきっかけ」について

関連記事

  1. 設計事務所に関すること

    業界人が教える組織設計事務所の年収ランキング。

    ども、tyazukeです。設計職を希望する方の中には「組織設計…

  2. 設計事務所に関すること

    こんな人には要注意!会社で関わらない方が良い人。

    4月ということで続けて新入社員の皆さんに向けた言葉を書きましょうか。学…

  3. 建設業界のこと

    建築士と建築家の間にある、絶対に超えられない壁とは。

    一般の方には、建築士と建築家の違いが認知されていないように思います。実…

  4. 労働のこと

    石本建築設計事務所に転職した場合の年収について

    皆さん転職したいですか?前回、安井建築設計事務所の記事を案外読…

  5. 労働のこと

    3月の残業時間が130時間だった・・・。

    ども、tyazukeです。先月の残業時間を集計したら130時間…

  6. 労働のこと

    半沢直樹に学ぶ、利益追求と公共性の話

    池井戸潤さんの社会派小説が好きで数冊持っています。中でも「銀翼のイカロ…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築のこと

    隈研吾さんが設計したサニーヒルズを見学した話
  2. 構造設計に関すること

    Autocadで変断面の断面係数を求める方法
  3. 一級建築の試験勉強

    総合資格学院の講師は、どうすればなれる?
  4. 一級建築の試験勉強

    本当に知りたかった!一級建築士と二級建築士は何が違う?
  5. 一級建築の試験勉強

    【一級建築士】独学2ヶ月で法規勉強したけど、21点とれた。
PAGE TOP