建設業界のこと

構造を知らない役人への説明資料作成という不毛な作業

確認申請を提出するとき、ほとんどがビューロベリタスやERIなどの民間業者へ依頼すると思います。が、ときたま市の建築指導課へ提出する必要がでてきます。

普通、民間へ確認を出すと営業日3日長くて一週間あれば指摘がくるのですが、役所に出すと1ヵ月~2ヵ月はかかります。なぜそんなに時間がかかるのか?

①構造を知らないから

②ノルマも締め切りもないので。

ということなんですが、とにかく指摘が出てくるのが遅い。指摘が出てきたら、数字の隅々までチェックしていて本当に困ります。まあ、僕も慣れてきてそこまでは何も言わないようになりました。間違いは間違いですからね、粛々と修正します。

でも1つ納得いかないことがあります。それは指摘回答資料を役人のために必要以上に分かりやすくすること。

これ本当に困ります。彼らのために教材を作っている感覚ですよ。足し算、引き算がきちんと分かるように明記して、分かりやすい図を追記して、とにかく分かりやすいように資料を作る。構造的な回答に要する時間を1だとしたら、分かりやすい資料作成で5くらいの時間がかかります。

役人だって税金からお金をもらっている以上プロなんですから、最低限の知識は身に付けて欲しいです。役人は良いですよねえ。お客さんから(確認申請をする我々)から仕事を教えてもらえて。そんな職業ほかにあります?

僕も役人になろうかなあ。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 社員旅行に参加しないための、もっともらしい理由
  2. ご老人のテクノロジーに対する見解に、一言申す。
  3. 一級建築士合格者が語る、「合格後の変化」
  4. 建築家の事務所へインターンに行き、何を学び何をしたのか書く。
  5. 【一級建築士】テクニックだけで選択肢を減らす方法を考えてみた【構造】

関連記事

  1. 設計事務所に関すること

    これからはセルフブランディングが得意な設計事務所だけが生き残る。

    色んな建築設計事務所を調べる機会があって、数十社近くの建築設計事務所を…

  2. 建設業界のこと

    建築士と建築家の間にある、絶対に超えられない壁とは。

    一般の方には、建築士と建築家の違いが認知されていないように思います。実…

  3. 労働のこと

    「日本再興戦略 2016 ―第4次産業革命に向けて―」を読んだ感想。

    国交省のHPからPDFでダウンロードできるコレ⇒日本再興戦略 2016…

  4. 構造設計に関すること

    数回の地震に耐える建築物の設計とは?

    熊本地震が起きて構造設計者が感じたこと。それは、『今後は数回の地震に耐…

  5. 建築のこと

    社会人で、AIJの会員を続けるメリットは?

    ども、tyazukeです。最近、理系の大学生はほとんどが大学院…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ。
  2. 設計事務所に関すること

    業界人が教える組織設計事務所の年収ランキング。
  3. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士制度で構造屋が減っていく件
  4. 労働のこと

    仕事一筋の人がヤバい理由と、構造設計者の7割が削減された将来
  5. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の難易度とは?今と昔の違い、大学別の合格者数
PAGE TOP