建設業界のこと

構造を知らない役人への説明資料作成という不毛な作業

確認申請を提出するとき、ほとんどがビューロベリタスやERIなどの民間業者へ依頼すると思います。が、ときたま市の建築指導課へ提出する必要がでてきます。

普通、民間へ確認を出すと営業日3日長くて一週間あれば指摘がくるのですが、役所に出すと1ヵ月~2ヵ月はかかります。なぜそんなに時間がかかるのか?

①構造を知らないから

②ノルマも締め切りもないので。

ということなんですが、とにかく指摘が出てくるのが遅い。指摘が出てきたら、数字の隅々までチェックしていて本当に困ります。まあ、僕も慣れてきてそこまでは何も言わないようになりました。間違いは間違いですからね、粛々と修正します。

でも1つ納得いかないことがあります。それは指摘回答資料を役人のために必要以上に分かりやすくすること。

これ本当に困ります。彼らのために教材を作っている感覚ですよ。足し算、引き算がきちんと分かるように明記して、分かりやすい図を追記して、とにかく分かりやすいように資料を作る。構造的な回答に要する時間を1だとしたら、分かりやすい資料作成で5くらいの時間がかかります。

役人だって税金からお金をもらっている以上プロなんですから、最低限の知識は身に付けて欲しいです。役人は良いですよねえ。お客さんから(確認申請をする我々)から仕事を教えてもらえて。そんな職業ほかにあります?

僕も役人になろうかなあ。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 有給消化率98%の僕が伝える、有給が取りにくいと悩む人へのアドバイス
  2. 新入社員の約50%が3年以内に離職する建設業界って・・・
  3. 家は影の下なのになぜ熱いのか?
  4. 【書評】耐震構造の基礎は正真正銘の名著だった。
  5. 一級建築士合格者が語る、「受験のきっかけ」について

関連記事

  1. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について

    ども、tyazukeです。建築家は情報発信に初心だ、と書きまし…

  2. 労働のこと

    建築設計の仕事は、労働量を決めるのがとても難しい話

    久々に建築設計の労働に関する話題でも。最近、国が定める残業時間…

  3. 構造設計に関すること

    【毎日辛い】『構造設計をする』というモチベーションの保ち方

    意匠設計と違って圧倒的にモチベーションを保てないのが構造設計です。もく…

  4. 構造設計に関すること

    のんびりした性格の人は構造設計やめとけ。

    どんな仕事も適性があります。能力云々よりも性格です。簡単な例で、常に人…

  5. 構造設計に関すること

    カラトラバの美しい建築をみよう。

    フランクゲーリーが『98%の建築はクソだ。』と言ったので糞じゃない建築…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
  2. 労働のこと

    建築設計を辞めたい!と思ったときチェックする3つの項目
  3. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
  4. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の難易度とは?今と昔の違い、大学別の合格者数
  5. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の合格率とは?本当に分かる合格率の推移、過去の合格率
PAGE TOP