本の紹介

『検索エンジンに上位表示する方法を教えます』を読んで感じたこと。

最近、図書館にはまっています。

それまでは本を買ってましたが、『買うの勿体ないなあ・・・』ということを社会人5年目で気づいたのです。新刊がない、少し汚い、専門書が少ない、など不満はありますけど、無料で本が借りられるって魅力ですよねえ。で、今週から色々借りてみて読んだ本の1つがコレ。

実はこのブログ、検索エンジンの評価があまり高くない。要するに検索順位が低いんですね。だからできるだけ検索順位を上げたいんです。なぜ検索順位を上げたいかって?その理由は1つ。

  • お小遣い稼ぎ

ええ、少ない給料の足しに・・・ではなくて、このブログを運営しているサーバー代、ドメイン代をブログの中で完結させたいのです。検索順位を上位にすれば沢山の人が僕のブログを見にくる=広告費用が頂ける、ということ。だから、検索順位を上げたい。

まあ、僕自身このブログへの熱が冷めてるから、検索順位低いのは当然の結果なんですが(おいっ)。さて、検索順位を上げる諸々の行為を『SEO(検索エンジン最適化)』と言います。SEO屋さんがいるくらい専門家された領域で、簡単にいかない世界であることは知っています。が、こーんなタイトルで本を出されると読みたくなりますねえ。

良いタイトルつけたなあ。

前置きが長くなりましたが、『検索エンジンに上位表示する方法を教えます』を読んで感じたこと、いってみましょー。

 

結論=僕はこの本を買わなくて本当に良かった。

一気に落とします。え?びっくりした?

ビックリしたのはこっちだよ!なんだよこの本!

僕は驚きました。この本を読んで一番知りたい、『上位表示する方法』が全く言及されていないことに。はい、ショックです。一方で、『購入しなくてよかった~』という安堵感でいっぱいです。それが狙いですか?

本書は、グーグルとは?ページランクとは?など初歩的な内容、筆者の体験談が大半を占めています。しかも内容が薄い。ファミレスのドリンクサーバー以上に薄い。紅茶のティーパックを3回くらい使った薄さ。驚きました、この内容で本が出版されていることに。

なぜなら、この本よりSEOに言及しているブログやHPは、ウェブ上にいくらでもあるからです。例えば、バズ部さんとかね。

僕が特に驚いた著者のコメント↓

業者に依頼したはずなのに、なぜ上位表示されないのでしょうか。それはまともなSEO対策業者に依頼していないからです。

・・・うーん、正しいっちゃあ正しい。でも、本を買った人はそんなこと聞きたいわけじゃなくてだな。だったら、こんな本のタイトルを付けちゃダメでしょ!

料理本に例えると、『今日からできる美味しいお米の炊き方』という本に、『お米を美味しく炊きたかったら、プロの料理人に頼むべきなのです(`・ω・´)』と書いてあるガッカリ感。はあ?何言ってんの?。本当にそう思います。

ちなみに今は口直しで、ちきりんさんの本を読んでいます。同じ値段で圧倒的に内容が濃い。そして勉強になる。後日、この本の評論書きますよー。

それでは!

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 社員旅行に参加しないための、もっともらしい理由
  2. 一級建築士受かりたい?じゃあ仕事なんて無視しろ
  3. 転職サイトで総合資格のページを読んだら、ダメだしが凄い件
  4. ご老人のテクノロジーに対する見解に、一言申す。
  5. 商売のカモにできる、建築学生の特徴について

関連記事

  1. 本の紹介

    【書評】刑事ドラマ・ミステリーがよくわかる 警察入門、を読んで。

    たまには嗜好を変えた本を読んでみた。テーマは「警察」。なぜ、こんな本を…

  2. 本の紹介

    【書評】図解・超高層ビルのしくみ、を読んで

    構造設計にかかわるものとして超高層は夢だ。僕も世間知らずの学徒のころ、…

  3. 本の紹介

    【書評】ガウディ―建築家の見た夢、を読んで

    ども、tyazukeです。今日読んだ本はコレ。ガウディ…

  4. 建築のこと

    【書評】天下無双の建築学入門、を読んで

    またまた藤森氏の本を手にとった。彼の本を手に取ると、必ずやってしまうク…

  5. 本の紹介

    【書評】クラウドからAIへを読んで。

    一時期、クラウドという言葉が流行りました。ネット上でデータの相互使用が…

  6. 本の紹介

    【書評】リフォーム業者選び50のコツ、を読んで。

    リフォーム業者はほとんどが悪徳業者・・・そんな噂が流れた時がありました…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。
  2. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
  3. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  4. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  5. 労働のこと

    過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。
PAGE TOP