建築業界の分析

  1. 絶対に見るべき、隈研吾が設計した建築物5選

    ども、tyazukeです。僕が好きな建築家の1人、隈研吾氏は木を使った建築が有名です。特に最近は、これまでの木造建築から逸脱した形態を、テクノロジー(グ…

  2. 建築家として独立して食べていくために必要な物件数は?

    ども、tyazukeです。将来は建築家として独立しよう。そんな野望を胸に働いている方もいるでしょう。あるいは、学生さんで将来建築家になりたい、と…

  3. アトリエ系事務所のワンマン体制は、どこまで有効か?

    ども、tyazukeです。日本の近代建築をつくった巨匠前川國男はかつて、「私一人で組織をまとめるには30人が限界だ」という旨の発言をしました。&…

  4. 構造設計者が独立したら、何棟設計すれば食えるのか?

    ども、tyazukeです。「構造設計は貴重だから、独立したらすぐに食えるよ」と言われたことがあります。そんなことを言われても、羽振りの良…

  5. 建築屋さんが覚えるべき最低限の構造計画3つ

    ども、tyazukeです。意匠屋さんで、図面を描くときにRC壁をどう配置すれば良いか悩んだことはありませんか?あるいは設備屋さんで、RC躯体に開…

  6. 建築とテクノロジーのこれからに関する考察

    ども、tyazukeです。現在に至るまで、建築業界は1度の大きなブレイクスルーを経験しています。図面の「CAD化」です。昔は…

  7. 藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について

    ども、tyazukeです。建築家は情報発信に初心だ、と書きました。特に年配の方にその傾向があります。一方で、若手建築家の中には、SNSを上手に使ってブラ…

  8. 建築屋さんが覚えるべき、たった2つの構造計算とは

    ども、tyazukeです。「建築」は、一口で言えないほど分野が細分化されています。大まかにいえば、建築物の外観や内観をデザインする意匠設計、建築…

  9. コンペで勝てない事務所に共通する3つのこと

    ども、tyazukeです。コンペに参加しても中々勝てない。成果が出なくて、経営陣から、「コンペをやるほど赤字だ」とボヤきが入る。そんな経験ありませんか?…

  10. 建築業界が紙媒体から脱却すべき2つの理由

    ども、tyazukeです。先日、進行中の物件の打合せに出向きました。会議室に着くや否や、意匠スタッフが、印刷した大量の紙書類をドサッと机におき、…

  1. 一級・二級建築士の勉強法

    日建学院の講義の特徴3つ、受講料、総合資格との違い
  2. 構造設計の話

    Autocadで変断面の重心位置を求める方法
  3. 建築業界の分析

    なぜ伊東豊雄事務所は、安藤忠雄事務所よりも有名建築家(弟子)を輩出できたのか?
  4. 建築業界の分析

    構造設計者が独立したら、何棟設計すれば食えるのか?
  5. 構造設計の話

    袖壁の意味と効果、図解で説明してみた
PAGE TOP