建築のこと

  1. 伊東豊雄は、なぜ新しい建築を生み続けることができるのか?

    ども、tyazukeです。伊東豊雄さんのこと。彼の事務所運営術、コンペ、所員、仕事内容。ありとあらゆることが書かれたこの本。にほんの建築家 伊東…

  2. 建築家の事務所へインターンに行き、何を学び何をしたのか書く。

    ども、tyazukeです。タイトル長くてすんません。僕は普通高校じゃなくて、高専に行きました。高専を分からない人に説明すると、高専ってのは普通高校と同じ…

  3. なぜ伊東豊雄事務所は安藤忠雄事務所よりも有名建築家を輩出できたのか?

    ども、tyazukeです。槙文彦氏が「野武士の世代」と名付けた同時期の建築家、安藤忠雄氏と伊東豊雄氏。実は建築家として売れ出したのは安藤忠雄氏が先で、住…

  4. 耐震性で決める、マンション・アパート選びのポイントについて

    ども、tyazukeです。一般の方と話している、「どんなマンションが地震に強いっすかね?」的なことを聞かれます。「鉄筋はダメ?軽量鉄骨とは何が違…

  5. 建築設計は嫌いだけど、建築は好きかもしれない。

    ども、tyazukeです。「あいつ、建築辞めるってよ」というタイトルで毎日記事を更新させてもらってますけども。そうなんです、僕建築を辞めるんです…

  6. 信念・思想が無ければ、タダの図面屋に成り下がる、と言う話

    ども、tyazukeです。設計をするとき、何を考えていますか?中には「上司の言われるがままに」「施主の要望を満足するように」と考えているかもしれ…

  7. ご老人のテクノロジーに対する見解に、一言申す。

    ども、tyazukeです。アナログ派のご老人に困ったことはありませんか?僕はしょっちゅうです。一番困るのが、デジタルの使い方を知らないから、時間…

  8. 絶対に見るべき、隈研吾が設計した建築物5選

    ども、tyazukeです。僕が好きな建築家の1人、隈研吾氏は木を使った建築が有名です。特に最近は、これまでの木造建築から逸脱した形態を、テクノロジー(グ…

  9. 建築家として独立して食べていくために必要な物件数は?

    ども、tyazukeです。将来は建築家として独立しよう。そんな野望を胸に働いている方もいるでしょう。あるいは、学生さんで将来建築家になりたい、と…

  10. アトリエ系事務所のワンマン体制は、どこまで有効か?

    ども、tyazukeです。日本の近代建築をつくった巨匠前川國男はかつて、「私一人で組織をまとめるには30人が限界だ」という旨の発言をしました。&…

  1. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について
  2. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
  3. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  4. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
  5. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
PAGE TOP