建築のこと

  1. 未来の建築は動いたっていいじゃない。

    ども、tyazukeです。車の自動運転に向けた研究が目覚しいですね。自動車業界は大きなブレイクスルーを迎えようとしています。その自動運転化を支え…

  2. 建築系ブログを始めてわかった、未だによく分からないこと3つ。

    ども、tyazukeです。ブログを2年以上続け、400記事を超えると、ブログが少しづつ分かってきます。同時にわからないことも増えていくのです。不…

  3. 伊東豊雄は、なぜ新しい建築を生み続けることができるのか?

    ども、tyazukeです。伊東豊雄さんのこと。彼の事務所運営術、コンペ、所員、仕事内容。ありとあらゆることが書かれたこの本。にほんの建築家 伊東…

  4. 建築家の事務所へインターンに行き、何を学び何をしたのか書く。

    ども、tyazukeです。タイトル長くてすんません。僕は普通高校じゃなくて、高専に行きました。高専を分からない人に説明すると、高専ってのは普通高校と同じ…

  5. なぜ伊東豊雄事務所は安藤忠雄事務所よりも有名建築家を輩出できたのか?

    ども、tyazukeです。槙文彦氏が「野武士の世代」と名付けた同時期の建築家、安藤忠雄氏と伊東豊雄氏。実は建築家として売れ出したのは安藤忠雄氏が先で、住…

  6. 耐震性で決める、マンション・アパート選びのポイントについて

    ども、tyazukeです。一般の方と話している、「どんなマンションが地震に強いっすかね?」的なことを聞かれます。「鉄筋はダメ?軽量鉄骨とは何が違…

  7. 建築設計は嫌いだけど、建築は好きかもしれない。

    ども、tyazukeです。「あいつ、建築辞めるってよ」というタイトルで毎日記事を更新させてもらってますけども。そうなんです、僕建築を辞めるんです…

  8. 信念・思想が無ければ、タダの図面屋に成り下がる、と言う話

    ども、tyazukeです。設計をするとき、何を考えていますか?中には「上司の言われるがままに」「施主の要望を満足するように」と考えているかもしれ…

  9. ご老人のテクノロジーに対する見解に、一言申す。

    ども、tyazukeです。アナログ派のご老人に困ったことはありませんか?僕はしょっちゅうです。一番困るのが、デジタルの使い方を知らないから、時間…

  10. 絶対に見るべき、隈研吾が設計した建築物5選

    ども、tyazukeです。僕が好きな建築家の1人、隈研吾氏は木を使った建築が有名です。特に最近は、これまでの木造建築から逸脱した形態を、テクノロジー(グ…

  1. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  2. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の難易度とは?今と昔の違い、大学別の合格者数
  3. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
  4. 一級建築の試験勉強

    総合資格学院の講師は、どうすればなれる?
  5. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について
PAGE TOP