建築のこと

  1. 若い頃は暇で暇で仕事が欲しい、と思うくらいが丁度いい

    ども、tyazukeです。よく、若い頃は買ってでも苦労しろ、と言われます。でも本当でしょうか?僕は最近、建築家の自伝を読んで…

  2. 中小企業こそ、社員教育を徹底しないと死ぬぞ。

    ども、tyazukeです。僕が勤める中小組織設計事務所は、新入社員の教育を大変疎かにしています。新卒で入った構造設計部の社員がいるのですが、彼の上司は育…

  3. 建築を勉強したいなら、何県にある大学がおすすめ?

    ども、tyazukeです。学生時代、どの大学に入るかはとても大事です。僕が言いたいのは学歴が重要、という意味ではなく(もちろん高学歴は有利ですが…

  4. これで成功できる!ノーマンフォスターの教え、戦略とは?

    ども、tyazukeです。イギリスの有名建築家ノーマンフォスター。彼の名言にこんな言葉があります。誰も進出していない領域…

  5. 何でもかんでも建築的に解決しようとするな、という話

    ども、tyazukeです。今朝、こんなニュースを目にしました。安藤さんが吉村市長に提案したのは、自らが設計・建築する「児童向け図書館の寄付」です。…

  6. 建物が10cmでも浮かせる方法には、どうすればよいか?

    ども、tyazukeです。家、ビル、体育館。ありとあらゆる建物が浮いたら、地震から解放されるのになぁと思ったことはありませんか?浮けば地震とは無…

  7. 土木はダサい、建築はカッコいいはなぜか?

    ども、tyazukeです。僕が学生のころ、土木はダサい、建築はカッコいいという風潮がありました。いや、僕が思っていたことなんですけどね。&nbs…

  8. 未来の建築は動いたっていいじゃない。

    ども、tyazukeです。車の自動運転に向けた研究が目覚しいですね。自動車業界は大きなブレイクスルーを迎えようとしています。その自動運転化を支え…

  9. 建築系ブログを始めてわかった、未だによく分からないこと3つ。

    ども、tyazukeです。ブログを2年以上続け、400記事を超えると、ブログが少しづつ分かってきます。同時にわからないことも増えていくのです。不…

  10. 伊東豊雄は、なぜ新しい建築を生み続けることができるのか?

    ども、tyazukeです。伊東豊雄さんのこと。彼の事務所運営術、コンペ、所員、仕事内容。ありとあらゆることが書かれたこの本。にほんの建築家 伊東…

  1. 一級建築の試験勉強

    本当に知りたかった、一級建築士の合格率と難易度の推移
  2. 構造設計に関すること

    Autocadで変断面の断面係数を求める方法
  3. 労働のこと

    過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。
  4. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
  5. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
PAGE TOP