建築のこと

  1. 建築は道路に支配されている、と言う話

    ども、tyazukeです。日本の建築は、「外壁後退距離」という概念があります。道路中心線から1mとか1.5m、敷地内の建物外壁を後退させなさい、という基…

  2. 駐輪場の屋根は、折板ではなくテントを張れば良いんじゃない?

    ども、tyazukeです。駐輪場を設計する機会がありました。片持ち柱に片持ち梁、屋根は折板です。構造設計的には、なんてことありません。ただし注意…

  3. 一級建築士の勉強が加速する、短期間で効率的に終わらせる勉強法

    ども、tyazukeです。そろそろ一級建築士を取りたいなぁ、と思っていませんか。人それぞれ、一級建築士試験を受験するキッカケは様々です。「子供が…

  4. 【書評】平屋に暮らすー本当の豊かさを育む住まい20軒

    ども、tyazukeです。平屋で暮らすことに、僕は憧れています。どこか、ノンビリとした田舎で動物を飼い、小洒落た平屋の家に住む。日々の生活を大事にして1…

  5. 地震の被害は天災じゃなくて人災だ、と言う話

    ども、tyazukeです。日本は地震国です。地震によって大きな被害を受けた歴史があります。だけど、それは建物が崩れて瓦礫の下敷きになったとか、建物が燃え…

  6. ALC版の許容スパンは、同じ荷重でも各メーカーで違う件

    ども、tyazukeです。屋根や床にALC版を使うことがあります。荷重が軽くて構造としては助かります。設計も簡単ですし。ただ、いくつか注意点もある。以前…

  7. 縮尺が合わない図面の、三角スケールの使い方

    ども、tyazukeです。今でも建築業界では紙の図面を沢山使います。打ち合わせでも紙をバサッと広げて三角スケールで寸法を測ります。基本設計時の意匠図は寸法の描き…

  8. 設計事務所で働くときの服装について

    ども、tyazukeです。学生の皆さんは社会人になって、どういう服装で会社に行けば良いか分からないですよね?とりあえずスーツを着ておけば問題なさそうです…

  9. 建築嫌いの僕でもおすすめしたい、建築が好きになる建築本1つ。

    ども、tyazukeです。建築嫌いを公言してブログをしておりますけども。そんな建築嫌いの僕でも、「あっ、建築っていいなぁ」と思わせる本があります。…

  10. 環境が変われば未来が変わる、を実体験した話

    ども、tyazukeです。よく、環境を変えれば自分も変わる、と聞きますよね?まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく (幻冬舎新書)…

  1. 構造設計に関すること

    構造目線で考えよう。3本の矢を折るために必要な力とは。
  2. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  3. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士制度で構造屋が減っていく件
  4. 一級建築の試験勉強

    総合資格学院の講師は、どうすればなれる?
  5. 建築のこと

    建築家、真正面から写真を撮られたくない説を検証する。
PAGE TOP